バルセロナの交通システムでインフィニオンのCIPURSE対応ソリューションが採用

2016年1月8日8:15

ドイツのインフィニオン テクノロジーズは、2015年11月に開催された「CARTES SECURE CONNEXIONS 2015」において、OSPTアライアンスが策定した公共交通アプリケーション向けオープン規格「CIPURSE(サイパース)」の説明を行った。

「CIPURSE」はOSPTアライアンスが策定
システムの拡張性、自在性が特徴

OSPTアライアンスには、インフィニオン テクノロジーズ、ギーゼッケ アンド デブリエント(G&D)、オベルチュール テクノロジーズ(Oberthur Technologies)、サムソン(Samsung)など、世界の名だたる企業が参加している。「CIPURSE」は、公共交通アプリケーション向けオープン規格となり、ICカード、NFC、SAM(セキュア・アクセス・モジュール)など、さまざまな機器に実装可能な共通の仕様を規定している。

インフィニオンテクノロジーズ AG セキュア・モバイル&トランザクション ヴァイス・プレジデント&ゼネラルマネジャーのThomas Rosteck氏
インフィニオンテクノロジーズ AG セキュア・モバイル&トランザクション ヴァイス・プレジデント&ゼネラルマネジャーのThomas Rosteck氏

CIPURSEは、1つの仕様でスケーラブルな展開ができ、セキュリティも優れているそうだ。たとえば、MIFAREの鉄道向けソリューションは数多くの互換品が出荷されているが、インターオペーラビリティを確保できないケースもある。その点、CIPURSEはシステムの拡張性、自在性があるため、段階的にシステムを更新できる。

「CIPURSE」のアプリケーション
「CIPURSE」のアプリケーション

バルセロナは回数券「T-10」チケットがICカード乗車券へ
ATMの「T-Mobilitat」プロジェクト初の認定サプライヤ

インフィニオンのCIPURSE対応セキュリティ ソリューションは、バルセロナの電子運賃回収システム「T-Mobilitat」で採用された。バルセロナの都市輸送公社「ATM(Autoritat del Transport Metropolità)」では、バルセロナ大都市圏の電子発券システムを対象に、磁気ストライプカードからICカード乗車券への切り替えを2016年に開始する予定だ。また、第二フェーズとして、カタルーニャ地域へのシステムの展開を予定している。観光客などに人気の回数券「T-10」チケットなど、紙製の乗車券はすべてICカードソリューションに置き換えられる。

「CIPURSE」カード
「CIPURSE」カード

「T-Mobilitat」乗車券において、ユーザ情報はインフィニオンのCIPURSE対応セキュリティコントローラ上に保存される。インフィニオンは同製品によって、ATMの「T-Mobilitat」プロジェクト初の認定サプライヤとなった。

インフィニオンテクノロジーズ AG セキュア・モバイル&トランザクション ヴァイス・プレジデント&ゼネラルマネジャーのThomas Rosteck氏は、「CIPURSEは、公共交通以外にもパーキングやサイクルなどでも利用できます」と説明する。

中南米やロシアでもプロジェクトが進行
「OPTIGA Trust E」が「ゴールデン セサミ賞」を受賞

インフィニオンのチップは、改札の読み取り機(リーダ)と、高速かつセキュアなデータ転送を行える点も強みとなる。現在、バルセロナ以外にも中南米やロシアなどでもCIPURSEを採用したプロジェクトが進行している。

なお、「CARTES SECURE CONNEXIONS 2015」では、同社の「OPTIGA Trust E」が、「最優秀ITセキュリティ ソリューション」と「ゴールデン セサミ」の2部門で「(Sesami Award(セサミ賞)」を受賞した。

「ゴールデン セサミ賞」は、審査員全員の投票により、10部門の受賞製品すべての中から、最も優れたソリューションとなる。「OPTIGA Trust E」は、資本設備や知的財産(IP)を攻撃、解析、複製、改ざんから保護する、実装の容易なソリューションであるという。

スマートフォンなどから遠隔の管理も可能
スマートフォンなどから遠隔の管理も可能

関連記事

ペイメントニュース最新情報

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP