日本でも決済端末の出荷台数を伸ばすCastles Technologyの取り組みは?

2016年6月15日8:00

1993年に設立された台湾のCastles Technology Co.,Ltd.(キャッスル・テクノロジー)は、カード決済端末や非接触ICカードリーダを提供しており、日本でも着実に出荷台数を伸ばしている。同社の海外及び国内におけるビジネスの展開、決済端末の特徴について、話を聞いた。

トルコとイランが成長市場
日本での出荷台数も伸びる

Castles Technologyは、主に決済端末、PINパッド、コンタクトレスリーダを製造。世界50カ国でサービスを展開し、年間500万枚台以上の端末を出荷している。アジア、中東、ヨーロッパなどでビジネスを展開しているが、「特に成長著しい国がトルコとイランです」と、Castles Technologyエグゼクティブ・セールス・マネージャーのJason Chiang氏は説明する。また、米国の道路の通行料金の決済などでも採用。米国・アトランタに新たに拠点を設けるなど、同国での展開も強化している。

Castles Technologyエグゼクティブ・セールス・マネージャーのJason Chiang氏
Castles Technologyエグゼクティブ・セールス・マネージャーのJason Chiang氏

近年は、同社が想像していた以上に顧客企業からの引き合いが増えている。また、現行の端末に加え、次世代の商品に対する要望も多く寄せられているそうだ。日本も成長著しい市場の1つであり、いち早く「MasterCard Contactless」や「Visa payWave」といった非接触決済に対応。今後は、国内での体制もさらに強化し、年間5万台以上は出荷していきたいとしている。

同社では、決済端末を中国で製造。最近では、決済端末のグローバルなトッププレイヤーはハードウェアよりもサービスを強化するケースが多くなっており、協業する機会もあるという。

新型の「V1」は処理能力に優れ、カメラやスピーカー機能、QR読み取り機能を搭載
新型の「モバイルPOS(mPOS)」もリリース予定

新型の「V1」端末
新型の「V1」端末

UAE・ドバイで開催された「Cards & Payments Middle East」では、新型の「V1」を参考出展。同端末は、パフォーマンスに優れており、従来の端末よりも4倍の処理速度となるそうだ。また、「V3」の機能をそのまま移行することができる。さらに、カメラ機能やスピーカー機能を搭載。携帯の3Gおよび4Gをサポートし、Wi-FiとBluetoothも利用可能だ。

日本では、インバウンド対応として、「Alipay」「WeChat Payment」などのQR決済の導入が徐々に進んでいるが、同端末でも読み取り機能を搭載している。また、セキュリティ面では、PIN入力の国際基準「PCI PTS」に対応する。

新型のモバイルPOS(mPOS)もリリースし、日本でも次回の出荷時から提供を開始する予定だ。EMVの接触、非接触の対応はもちろん、タッチパネルでのサインも可能だ。

新型のモバイルPOS
新型のモバイルPOS

Jason Chiang氏は、「今後もクオリティの良い製品を製造するとともに、フレキシビリティとサービスを強化し、手ごろなお値段で提供していきたいですね。弊社ではOEMでの提供など、お客様のニーズに対応することが可能です」と自信を見せた。

※取材は2016年5月31日、6月1日にドバイで開催された「Cards & Payments Middle East」で実施。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP