『売れるネット広告つくーる』がPayPalと連携、申込フォーム自動入力でコンバージョン率アップ、越境ECをサポート

2017年3月21日11:56

売れるネット広告社は、2017年3月21日、『売れるネット広告つくーる』が決済サービス「PayPal」と連携すると発表した。これにより利用者は、「PayPal」アカウントにログインするだけで、登録している住所・メールアドレス・クレジットカードの情報を利用する「申込フォーム自動入力」が可能となり、コンバージョン率、継続率のアップが期待できるという。売れるネット広告社では、台湾などの越境ECや海外決済を後押ししていく方針だ。

単品通販と広告に特化した日本で唯一のASP
主要な決済処理事業者や後払いと連携

売れるネット広告社は、通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」を提供している。売れるネット広告社 代表取締役社長 加藤公一レオ氏は、「単品通販と広告に特化した日本で唯一のASPです」とサービスについて説明する。同ツールは、ネット広告のレスポンスを高める強みを持ち、年商1億~数百億円ある大手通販企業などで採用実績がある。

左から売れるネット広告社 代表取締役社長 加藤公一レオ氏、PayPal Pte.Lted.東京支店 ラージマーチャントセグメント統括部長 橋本知周氏。PayPalはグローバルで十数%の成長を示しており、日本でも同程度で成長しているそうだ。また、国内でPayPalを使って買い物をする人も増えている

決済については、GMOペイメントゲートウェイ、ゼウス、ソニーペイメントサービス、ベリトランスといった決済処理事業者との連携実績がある。また、後払いでは、ネットプロテクションズやヤマトフィナンシャル、ID決済サービスではAmazonの「Amazon Pay」といった企業と連携している。

登録している住所・メールアドレス・クレジットカード情報を連携
利用者の負荷が軽減し、カゴ落ちを防ぐ

2017年3月30日からは、『売れるネット広告つくーる』が「PayPal」と連携を開始。これにより、これにより、「PayPal」のアカウント保有者は、「PayPal」アカウントにIDとパスワードを利用してログインするだけで、登録している住所・メールアドレス・クレジットカード情報などを利用して買い物ができるようになった。『売れるネット広告つくーる』を利用する通販企業は、PayPal社と契約を交わすだけで、すぐにサービスを利用可能だ。また、システムのカスタマイズ不要で「PayPal」決済を利用することができる。

「PayPal」アカウントにログインすると、登録している住所・メールアドレス・クレジットカードの情報を利用する「申込フォーム自動入力」が可能になる

『売れるネット広告つくーる』は、 ショッピングカート上での離脱を防ぐため、申込フォーム一体型ランディングページを提供している。「PayPal」との連携により、住所・メールアドレス・クレジットカードなどの自動入力が実現することで、利用者の負荷が軽減され、カゴ落ちを防ぐことができるようになる。

また、『売れるネット広告つくーる』では、広告入口の新規顧客獲得から定期購入まで一貫したフローの提供が可能だ。定期購入ではTEMONAのリピート通販専用システム「たまごリピート」と連携した実績がある。

国内の導入企業は後払いが約6割
後払いや代引きが主流ではない海外でのニーズは高い

「PayPal」への対応は、通販企業の越境ECをサポートする目的もある。『売れるネット広告つくーる』採用企業からは、台湾など海外展開のニーズも出てきているという。「PayPal」は世界中で203の国と地域の1.97億人に利用されている。アジアにおいては、台湾やシンガポールでの導入が進んでいるそうだ。また、決済時にカード情報が店舗にわたらない仕組みを採用。さらに、買い手と売り手を保護する「バイヤー&セラープロテクション」などのサービスも売りとしている。

なお、『売れるネット広告つくーる』導入企業は、クレジットカードよりも「後払い」に強く、6割ほどの利用がある。次いで、代引きが2割で残りがクレジットカード等となっている。加藤氏は、「海外を見ると、後払いや代引きがない地域が多いため、PayPalのニーズはある」と語り、笑顔を見せた。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP