中国で豊富な実績を誇るQRコード決済端末を国内で本格展開 高品質で強固なセキュリティを装備した決済端末を低価格で提供

2019年3月5日0:16

 

■提供:飛天ジャパン株式会社

セキュリティ関連製品/ソリューションを開発・提供し、中国の4大メガバンクを含む200行以上の金融機関へ累計約1億本以上の納入実績を誇る中国・Feitian Technologies社。その日本総代理店である飛天ジャパンは、これまで主にOEM/ODM供給により、強固なセキュリティを組み込んだモバイル決済端末を日本市場に投入しており、その数は累計で10万台を超える。同社は今後の日本のQRコード決済の急速な拡大を睨み、QRコード決済にも対応した決済端末を、OEM/ODM供給にとどまらず、汎用機も積極的に販売していく意向。既存のレジシステムをそのまま活かしながらQRコード決済を始めたいという、幅広い業種の店舗・施設をターゲットに、高品質で低価格な製品を提供。日本国内での一層のシェア拡大を狙う。

セキュリティ・ファーストの決済端末
国内でも10万台以上の導入実績

Feitian Technologies社(本社:中国 北京市)は、技術の高さには定評があり、中国4大メガバンクを含む200行以上の金融機関や官公庁などとの取引があり、中国では50%以上のマーケットシェアを誇る。その日本総代理店である飛天ジャパンは、日本国内においても金融機関を含め、高度なセキュリティを求める企業にさまざまな製品/ソリューションを提供してきた。

同社ではこの専門技術を活用した、セキュリティ・ファーストの決済端末を開発・製造。主にOEM/ODM供給のかたちで製品を企業に納入しており、日本国内でもすでに10万台以上の導入実績がある。また、日本企業の中国支店・工場への納入事例も多い。飛天ジャパン 取締役 岑 慕蘭氏は、「日本企業の品質に対する要望は非常に高いですが、当社は常にそれを超える品質の製品を提供してきました」と胸を張る。

飛天ジャパン株式会社 
取締役 岑 慕蘭(シン ボウラン)氏

同社では、決済端末の設計から、セキュリティ関連の国際認定の取得、およびFeliCaなど国内独自仕様への対応、製造、ユーザーサポートまでをワンストップで提供。製品は中国の工場でスピーディに生産・出荷し、検品やサポート/サービスは国内で、日本語で、日本の商習慣に合わせて対応している。飛天ジャパン 開発部 マネージャー 李 楊氏は、「日本と中国のスムーズな連携によって、高品質の製品を、迅速・安価に提供することが可能になっています」と説明する。

飛天ジャパン株式会社 
開発部 マネージャー 李 楊(リ ヨウ)氏

安全・容易に導入できる汎用機を発売
不正を防ぐ動的QRコード表示器も用意

世界で最もQRコード決済が普及している中国では、屋台や農作物の路面販売に至るまでQRコード決済が浸透している。そういった中国からのインバウンド需要を取り込む上でも、また、日本社会のキャッシュレス化を推進する上でも対応は必須。2019年は、日本で急速にQRコード決済が普及する年になるだろうと同社は見ている。そこでこれに合わせ、今春から、決済事業者等を通じて同社の汎用機を積極的に販売していく方針を決めた。

そのひとつは、QR POSだ。これまで中国で数十万台の納入実績がある機種だが、日本仕様として新たにFeliCa機能を付加することも可能。

QR決済と電子マネーに対応できる「QR POS」

ターゲットは、既存のPOS端末をそのまま使いながら、あまりコストをかけずにQRコード決済と電子マネーへの対応を始めたいと考えている小売業や飲食業などの店舗。李氏は「QRコード決済には早く対応したいがコストはかけたくない、というニーズに応えることで日本のQRコード決済の普及は大きく進展するでしょう」と話す。その為あえてクレジットカードには対応せず、プリンターも付けないなど機能を絞り、極力価格を抑えた。Wi-FiやLTEに対応する通信機能は内蔵されているので、別にタブレットPCなどを用意する必要はない。

もうひとつは、動的QRコード表示器だ。1分ごとにQRコードを生成し直して表示する。この製品も、すでに中国では数十万台の納入実績を誇る。

動的QR コード表示器

中国では近年、紙などに印刷された静的QRコードを別のQRコードに差し替えて代金を別口座に入金させるという不正が横行しており、2018年4月から、静的QRコードでは1日500元(約8,000円)までしか取り引きできないという法規制が敷かれた。日本ではまだそのような規制はないものの、将来を見越してセキュリティの高い製品を提案する。

岑氏は、「製品のラインナップは随時、拡大していきます。もちろんご要望により、デザインや機能をカスタマイズすることも可能です」と強みを述べる。

国内でもQR決済サービスの本格的な普及が期待されるが、飛天ジャパンは中国での豊富な経験を生かして、日本市場でセキュアな決済環境を広げることになりそうだ。

blank

■お問い合わせ先
飛天ジャパン株式会社
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町9-3
CANAL TOWER 4F / 7F
TEL:03-3668-6668
E-mail:sales@ftsafe.co.jp
URL:https://ftsafe.co.jp/products/qr_pos/

関連記事

ペイメントニュース最新情報

PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP