「注目のペイメントビジネス」~髙島屋(1)

2010年11月02日8:28

「注目のペイメントビジネス」~髙島屋(1)

従来の商品券にはない新しいギフトを開拓
券面のデザインや金額を自由に設定できるタカシマヤギフトカード

「ありがとう」や「おめでとう」の気持ちをコンパクトなカードで贈る!髙島屋の「タカシマヤギフトカード(TAKASHIMAYA GIFT CARD)」は好きな金額を設定して贈ることができる、サーバ管理型のプラスチックギフトカードである。同社では従来の商品券にはない新しいギフトを開拓できる商品として、販売を強化している。

贈呈用として販売を強化

昨年は売上が2倍にアップ

髙島屋では2007年4月、新宿店のオープンに合わせてタカシマヤギフトカードの導入を開始した。スタート当初の券面は赤・ピンク・シックなグレーをデザインした【ミリオン】ローズタイプ3種類。その後、徐々に券面のラインアップを増やしている。

【ミリオン】ローズタイプのギフトカード

同社はギフトに強い百貨店であり、全国の各百貨店の中でも紙製の商品券の売上はトップクラスだ。しかし、そんな同社でも紙の商品券の売り上げ低下は顕著になっているという。

その点、タカシマヤギフトカードに関しては、「まだまだギフト券全体の売上からすると3.3%程度ですが、昨年は売上が2倍にアップしました。今年はさらに売上に占める比率が高まっています」と髙島屋 MD本部 ギフト・サービスプランニング室 室長 片岡不二恵氏は自信を見せる。

入金額を自由に設定でき、券面を自由にアレンジできるサーバ管理型のプラスチックギフトカードの特徴は紙の商品券にはなかったもの。同社では、「紙の商品券の置き換えではなく、新しい需要の開拓を目指したカード」(片岡氏)と位置付け、販売を強化している。

現在、同社が発行するタカシマヤギフトカードは前述の【ミリオン】ローズタイプをはじめ、【アイテム】タイプ、【オーダー】タイプ、【メッセージ】タイプがある。基本的にタカシマヤギフトカードは使いきりとなっており、リチャージはできない。同社ではあくまでも贈呈用としての販売を想定している。

⇒⇒⇒「注目のペイメントビジネス」~髙島屋(2)へ

■特集トップへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP