「ポイントサービスの現在」~クレディセゾン(1)

2010年11月09日8:30

「ポイントサービスの現在」~クレディセゾン(1)

無期限にポイントが貯まるだけではなく、交換にも力を入れる
「永久不滅ポイント」をセゾン・UCカード会員以外にも開放

クレジットカード会社ではショッピングなどの利用額に応じたポイント制度を導入しているが、その中でもクレディセゾンの「永久不滅ポイント」は、わかりやすいネーミングと無期限にポイントが貯められるユニークなサービスとなっている。9月1日からはセゾンカード、UCカードを持っていなくても16歳以上なら誰でも永久不滅ポイントを貯めることができる取り組みを開始するなど、革新的な新サービスを次々に打ち出している。

認知度は8割を超える

交換率は10%を切る

クレディセゾンでは2002年にクレジットカードの利用で貯めることができるポイントの有効期限を無期限にしたサービスを開始した。当時は「セゾンドリーム」という名称だったが、サービスの特徴をよりダイレクトに伝わるように翌年から「永久不滅ポイント」に名称を変更した。同社では“永久不滅”というわかりやすいネーミングを活かし、テレビコマーシャルやブランド広告を大々的に展開。2007年12月からは、同社発行のUCカード会員のポイントも永久不滅ポイントに一本化した。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

「現在8割以上の認知を得られるようになりました。当社にとっては他のカード会社との差別化の目玉となっています」(クレディセゾン カード事業部 マーケティング部長 磯部泰之氏)

永久不滅ポイントの還元率は1,000円で1ポイント。貯まったポイントは200ポイントから多彩な交換アイテムに交換できる。同社では昨年まで目標とする交換アイテムを目指し、ポイントを貯めてもらうという考えでサービスを展開してきた。その結果、ポイントの交換率は10%を切っていたそうだ。今年の春からは、ポイントを貯めてもらうだけではなく、「貯めたポイントを利用してもらう」ための施策を強化している。

⇒⇒⇒「ポイントサービスの現在」~クレディセゾン(2)へ

⇒⇒⇒「ポイントサービスの現在」~クレディセゾン(3)へ

■特集トップへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP