【PR】「FEITIAN」ブランドの決済端末を日本市場で展開 飛天ジャパンがQR決済軸にキャッシュレス支援

2019年9月26日8:00

中国オンラインバンキング認証とセキュリティ分野のトップサプライヤーである中国飛天誠信科技有限公司(Feitian Technologies社、北京/2014年中国深圳证券交易所に上場)の日本総代理店、飛天ジャパン株式会社(東京都中央区)は、QRコード決済の普及が進む日本市場で、自社ブランドのQRコードのモバイル決済端末の展開をスタートした。中小店舗が求めやすい価格の端末を展開することで、日本のキャッシュレス化を支援する。

日本の大手企業向けにOEMやODMなどで実績

中国のFeitian Technologies社はソフトウェア・セキュリティとインターネット・セキュリティの2つのソリューションを事業の軸として、1998年に中国北京に設立された。スマートカードOSのパイオニアで、中国オンラインバンキングの認証とセキュリティ分野のトップサプライヤーだ。

これまで、世界の200以上の金融機関にセキュリティ製品を供給するなど、デバイスの導入実績は1億本以上を誇り、中国国内のマーケットシェアは50%を超える。金融機関のほかにも、高度なセキュリティを要求される官公庁や大手企業などに幅広く利用されている。

飛天ジャパンは2006年に設立され、セキュリティ製品の販売やセキュリティ分野のコンサルティングのほか、モバイル決済端末製品のOEM(相手先ブランドによる供給)や、ODM(相手先ブランドによる設計・生産)を中心とするフィンテック(FinTech)事業、さらに、顔認証・物体識別などのAIソリューションや顔認証技術を応用したサービスにも幅を広げている。

飛天ジャパン株式会社 開発部マネージャーの李楊(り・よう)氏は「日本の大手企業向けのOEMやODMで実績を積んできました。OEM・ODMでの提供はもちろん、これからはキャッシュレス化が進む日本で、中国で普及しているQRコード決済などのモバイル決済端末をFEITIANブランドでも展開していきたいと考えています」と意気込む。

コストパフォーマンスに優れたモノづくり力

飛天ジャパンの製品は、製造を中国のFeitian Technologies社に委託しており、大規模生産可能な設備環境や豊富な労働力を活用することで、低価格化を実現している。「必要以上の利益を上乗せしない」という会社の方針は、ユーザーにコスパを実感してもらい、長期的な顧客関係を結ぶことを重要視しているからだ。

また、不良品率が極めて低いこととも飛天ジャパンの強みだという。中国の高度な生産設備で製品をつくり、一度、中国国内で検品した後、日本国内でも改めて全数検品を実施している。「日本の顧客が求める品質の基準は高いので、日本人スタッフの視点で改めて検品しています」と李楊氏は言う。

さらに、ローカルサポートの充実にも力を入れている。日本市場でのモバイル決済端末の競合は欧米系の企業が多い。これに対して、飛天グループは、日本との距離が近く、時差がほとんどない中国系企業の強みが発揮できる。

具体的には、製品の導入にあたっては、日本人の営業担当と日本語が堪能な中国人技術者が分かりやすく説明する。李楊氏は「時差がほとんどなくい中国のFeitian Technologies社からは飛行機を使って約3時間で日本に駆け付けられます。また、日本国内にも優秀な技術者がいるので、あらゆるトラブルに迅速対応できます」と力を込める。

 

セキュリティ発祥の企業の強みを発揮

李楊氏は「セキュリティが発祥の会社であり、質の高いセキュリティサービスを低価格で製造できるというコストパフォーマンスが選ばれる理由です」と話す。中国では多くのハッカーが暗躍する。こうしたサイバー攻撃のリスクの高いマーケットで鍛えられた製品のセキュリティ性能は、他社を圧倒しているという。

製品やサービスの企画・設計は日本市場に精通した飛天ジャパンが行い、製造は「セキュリティ大国」と言われる中国市場で圧倒的なシェアを持つFeitian Technologies社が高品質なモノづくりを担う。

こうした日中の緊密な連携が、日本の大手企業からも選ばれる理由だ。大手ECグループのカード会社や大手タクシー会社の決済端末などに飛天ジャパンの製品が採用されている。官公庁や大手企業など500以上の企業・団体を顧客に持つ。

これまでは、日本のセキュリティやキャッシュレス決済を「縁の下」で支えてきた飛天ジャパンが、「FEITIAN」ブランドを冠した自社製品の販売にも乗り出す。それが、QRコード決済端末「QR POS」と「QR POS lite」だ。中国で実際に利用されているノウハウを武器に日本のアクワイアラ(加盟店開拓事業者)を下支えする方針である。

■お問い合わせ先
飛天ジャパン株式会社
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町9-3
CANAL TOWER 4F / 7F
TEL:03-3668-6668
E-mail:sales@ftsafe.co.jp
URL:https://ftsafe.co.jp/products/qr_pos/

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP