「エポスカード」はゴールドが最強、年会費無料で手にするチャンスも

2020年10月2日8:30

PR特別連載企画

ポイ探 代表取締役 菊地崇仁氏に編集部指定の各カードの魅力を解説してもらう本コーナー。今回は、丸井グループのマルイやモディ等で便利に利用可能な「エポスカード」について解説してもらう。

女性に人気の「エポスカード」は男性にも魅力
永続的に年会費無料のゴールドカードを維持できる?

「エポスカード」というと女性向けのカードというイメージも多いのではないだろうか。実際、筆者は女性誌のクレジットカード特集などの取材を受ける事が多く、女性が保有するカードのアンケート結果を見ると、必ず上位にエポスカードが入っている。

プロパーカードの保有者も年間50万円の利用でインビテーションが届き、年会費無料で保有できるチャンス

マルイやモディで買い物しないと言う人にはあまりメリットはないようなカードに見えるが、実は非常に優秀なカードだ。

まず、エポスカードの年会費は無料。エポスゴールドカードは5,000円(税抜)だが年間50万円以上利用すると翌年度以降の年会費は無料となる。翌年度だけでなく、翌年度以降が重要で、一度無料のゴールドカードを手に入れると、それ以降は何も使わなくても年会費無料のゴールドカードを維持できる。

年会費無料のゴールドカードでも、一般的なゴールドカードで利用できる国内空港ラウンジを利用できたり、貯まるエポスポイントの有効期限がなくなったりと十分すぎる特典が付く。また、年間50万円以上利用すると2,500円分のボーナスポイント、年間100万円以上利用すると1万円分のボーナスポイントを獲得することもでき、還元率は最大1.5%までアップする。

筆者は、エポスゴールドカードで投信積立ができるtsumiki証券で毎月5万円の積立を実施している。tsumiki証券でエポスカードを利用して投資しても直接エポスポイントは貯まらない。年間の投資額に応じて0.1~0.5%(1年毎に0.1%アップ)のエポスポイントが貯まる。毎月5万円の利用のため、tsumiki証券だけで年間60万円利用する事になる。これだけで50万円以上利用した時のボーナスポイントである2,500ポイント獲得可能だ。ケータイ料金や電話料金などの固定費を支払うと年間100万円の利用も難しくないだろう。

映画やテーマパークなどファミリー向けの特典も
エポスVisaプリペイドカードのチャージでお得に

また、エポトクプラザを利用すると映画館を500円引きで利用できたり、テーマパークチケットを割引価格で利用できたりするため、ファミリー向けのカードと言っても良い。ファミリー向けと言いつつ、エポスカードには家族カードがないが、エポスゴールドカードを保有している場合は、エポスファミリーゴールドとして家族を招待することができる。家族をエポスゴールドカードに招待することで、家族も年会費無料のエポスゴールドカードを手に入れることが可能だ。家族カードではないため、家族利用分が合算請求されることはない。

エポスカードは割引やポイントが無期限になる、ボーナスポイントを獲得できる優秀なカードだが、貯まったポイントを使えなければ意味がない。貯まったエポスポイントはマルイなどで利用したり他社ポイント(マイルなど)に交換する事もできるが、一番便利なのはエポスVisaプリペイドカードにチャージする事だ。エポスVisaプリペイドカードを別途発行し、エポスカードからのチャージだけでなく、エポスポイント1ポイント=1円としてプリペイドカードにチャージする事ができる。チャージした残高はVisa加盟店で利用する事が可能。

エポスVisaプリペイドカードを利用すると、さらに利用金額の0.5%がキャッシュバックされる。ポイントをチャージして利用すれば、ポイント利用でも0.5%還元というわけだ。

普段の買物や固定費などの支払いはエポスカードを利用し、貯まったポイントをVisaプリペイドで定期的に利用する。この循環システムを利用することで、マルイやモディなどに行かなくても十分エポスカードを使いこなすことができるだろう。

もちろん、マルイやモディを使っている場合は、年4回ある「マルコとマルオの7日間」で10%OFFを利用可能となり、従来通り活用すれば良い。

年間50万円以上でインビテーションが届く
年会費無料として最強のゴールドカード?

エポスカードを申込、年間50万円以上利用する事でエポスゴールドカードのインビテーションが届く。百貨店カードのようにマルイやモディだけで50万円の利用ではなく、Vias加盟店を含めて50万円のため、1年間支払いをエポスカードに集中すれば何とかなるだろう。

年会費無料のゴールドカードは数が少ない。その中でも、ゴールドカードとしての特典も還元率も十分で、最強のゴールドカードと言っても過言ではない。

■公式サイトはこちら

※PR特別連載企画
本記事は筆者の見解でありサービスの品質を保証するものではございません。

菊地崇仁(ポイ探 代表取締役):約90枚のクレジットカードを保有し、約150万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用しおトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

■エポスカード関連記事

エポスカードの快進撃の一端を探る(デジタルペイメント・マーケティングを編む)

エポスVisaプリペイドカードに80種類のデザインを追加(エポスカード)

エポスカードの2014年度年間取扱高が1兆円突破(エポスカード)

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

PayBやWeChatPay/Alipay/ PayPay等のスマートフォン決済、ミニプログラム、 越境EC、リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP