アジアで輝け! 日本の小売・サービス業

2011年6月24日7:30

月刊「アイ・エム・プレス」Vol.182 アジアで輝け!日本の小売り・サービス業

アジアで輝け! 日本の小売・サービス業

提供価値を堅持しつつ“現地の流儀”を取り入れる柔軟さが成功につながる

昨今、小売・サービス業のアジア進出の動きが目立っている。国内景気が停滞する中で、経済発展が進むアジアに注目が集まるのは当然であろう。しかし、アジアでの成功は日本での成功ストーリーをなぞるだけで達成できるものではない。小売・サービス業がアジアで成功するための条件を探った。

経済発展を遂げるアジア市場への関心の高まり

生活に密着する小売・サービス業の海外進出においては、製造業などよりも一層、現地の生活者に受け入れられることが重要となる。その中で求められるのは、提供するベネフィットの中核的要素は堅持しつつ、それ以外については柔軟にローカライズを行い、現地になじもうとする姿勢であろう。

近年、小売・サービス業におけるアジア進出の動きが活発化している。景気が停滞し、また少子化の影響から人口減少局面に入り、これが継続することが確実視されている国内市場に対して、国や地域により差はあるものの、総じて経済発展が続いているアジア市場に関心が集まるのは当然のことであろう。アジアはもはや工業製品の製造を担う「世界の工場」としてだけでなく、「将来性の高い有望マーケット」として注目されるエリアなのである。

また、インターネットの普及によって情報流通のスピードが増し、さらに、格安航空会社(LCC)の増加などで、物理的な移動に対する障壁が低くなっていることも見逃せない。例えば、韓国のいわゆるK-POPアーティストが日本で活動して大人気となる一方で、日本のアイドルグループが韓国や台湾、香港、タイなどで高い人気を獲得するなど、すでに一部の分野では、アジアは“ひとつのマーケット”になっているのだ。

特に小売・サービス業においては、きめ細かい品質管理、システマティックなオペレーション、ホスピタリティの徹底など、さまざまな部分で日本はアジア各国と比べて一日の長がある。そこで、日本が明治以来、特に工業生産の分野で、欧米先進国のやり方を学び、模倣し、さらに自国にフィットするようにアレンジすることによって発展してきたのと同じように、アジア各国では近年、小売・サービス業において“日本式”を取り入れることで発展を目指そうという動きもある。従って、小売・サービス業のアジア進出は、日本の企業と進出先となるアジア各国の双方にメリットをもたらすことのできる取り組みであるとも言えよう。

しかし、これまでの例を見ると、日本の小売・サービス業のアジア進出は、必ずしも成功しているわけではなく、現地の生活者に受け入れられず、数年で撤退に追い込まれたケースも珍しくない。また、進出国の法規制の変化などにより、店舗運営が困難になったケースも散見される。小売・サービス業のアジア進出においては、確立された成功へのステップは存在しないのが実情なのだ。

そこで今回の特集では、アジア展開に積極的に取り組む企業のケーススタディなどを通じて、日本の小売・サービス業がアジアで成功するための条件を探った。

月刊「アイ・エム・プレス」Vol.182 2011年7月号概要

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP