島原市で電気料金の支払いに電子地域通貨が使える「MINAコインでんき」の目指す世界とは?

2021年10月11日8:00

長崎県南島原市では、2021年2月にスタートした電子地域通貨「MINAコイン」を月々の電気料金の支払いに使える「MINAコインでんき」サービスの提供を、10月7日に開始した。ユーザー向け、加盟店向けの2つのプランを用意。生活・事業に欠かせない電気料金の支払いに継続的に利用してもらうことで、地域通貨としての「MINAコイン」の普及・定着を図り、地域経済活性化の一助としたい考えだ。

登壇者のフォトセッション。MINAコインのナビゲーター(キャラクター)は「ミナコちゃん」が努める

ユーザー向け、加盟店向けに“使ってお得”なプラン設定
「MINAポイント」は島原市内の加盟店でのみ使用可能

10月7日、長崎県南島原市で、電子地域通貨「MINAコイン」を月々の電気料金の支払いに充当できる「MINAコインでんき」サービスがスタート。利用申込受付を開始した。

「MINAコインでんき」では、ユーザー向けのポイント還元プランと、加盟店向けの電気料金削減プランの2つをラインナップ。ユーザー向けポイント還元プランでは、電気料金の支払いに対して、島原市内の「MINAコイン」加盟店で使える「MINAポイント」を最大10%付与。試算によると、月平均の電気料金が5,984円と比較的少ない世帯でも年間3,636ポイントが還元。月平均1万5,846円の世帯では年間1万7,220ポイントと、1カ月分の電気料金以上のポイントが還元される計算になる。「MINAポイント」は「MINAコインでんき」の支払いには充当できず、島原市内の「MINAコイン」加盟店でのみ使えるため、加盟店への来店が促進され、市内の経済活性化に貢献することが期待されている。

 

一方、加盟店向けの電気料金削減プランでは、電気料金が最大12%削減できる。また、ユーザーの買い物によって加盟店に集まった「MINAコイン」をそのまま電気料金の支払いに充当できるため、1%の換金手数料は不要。これを合わせると最大13%のコスト削減が可能であり、電気料金1カ月分以上の削減を見込めることになる。

毎月の継続的な利用により、地域住民にとって「MINAコイン」がより身近なツールに。さらに「MINAポイント」をフックに、地域内の経済活動を活性化しようという試みだ。

市と4社のタッグでサービスが実現
電力供給は安定的な財源確保にも寄与

「MINAコイン」は、スマートフォンを利用した電子地域通貨。2021年2月1日にサービスが開始された。アプリストアから「MINAコインアプリ」をダウンロードすれば、誰でも利用が可能。「MINAコイン」のチャージは十八親和銀行の預金口座、もしくは、南島原市内の十八親和銀行の窓口で行うことができ、チャージ額の1%が「MINAポイント」として還元される。例えば1万円をチャージした場合、チャージ額の1万コインに加えて100ポイントが付与され、1万100円分の買い物ができる仕組みだ。

今回の「MINAコインでんき」サービス開始に先立って、9月28日、南島原市、十八親和銀行、ミナサポ、フィノバレー、イーネットワークシステムズ(ENS)は、電子地域通貨「MINAコイン」の普及促進に関する協定を締結した。

「MINAコイン」には、フィノバレーが開発した電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が採用されている。「MINAコインでんき」では、地域にお金を呼び込む“地域商社”を標榜するミナサポが、電気の販売促進を担当。契約者に対してイーネットワークシステムズが電気を供給。「MINAコイン」を用いた決済は、十八親和銀行、フィノバレー、イーネットワークシステムズのシステム連携により実行される。

イーネットワークシステムズは電気小売プラットフォームを構築・運用しており、事業者は同社と提携することによって、イニシャルコストゼロで自社ブランドの電気を販売することが可能になる。電気料金は毎月、継続して発生することから、電力供給事業は「地域の安定的な財源確保に有効」とイーネットワークシステムズ 代表取締役 及川浩氏は述べる。

「MINAコイン」は計画を上回るペースで利用が拡大
「MINAコインでんき」のユーザーや加盟店の目標は?

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
「Paymentnavi Pro2021」の詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP