JR東日本が「Suica」や事前注文・決済が可能なロボバリスタ「Ella」を東京駅、横浜駅に設置

2021年12月9日9:00

JR東日本は、2021年12月8日から、シンガポールのスタートアップ Crown Technologies Holding Pte. Ltd(クラウン社)と同社開発のロボバリスタ「Ella(エラ)」を活用した無人化・省人化による新たなコーヒーサービスのテストマーケティングを東京駅と横浜駅で開始した。8日にはサービス開始のセレモニーも開催している。

左から東京駅 駅長 百瀬孝氏、JR東日本 常務執行役員 表輝幸氏、Crown Technologies Holding Pte. Ltd CEO Keith Tan(キース・タン)氏、デンロギ・ジャパン 代表取締役 杉本敦男氏、シンガポール大使 Peter TAN Hai Chuan(ピーター・タン・ハイ・チュアン)氏

モバイルオーダーとSuica等の決済に対応

「Ella」は、通常、バリスタが行う一連の作業を無人化・機械化したサービスだ。利用者は、モバイルオーダー(クレジットカード決済)、タッチパネル操作によるSuicaなどの交通系電子マネーにより支払いが可能だ。

価格は、事前注文・決済ができるモバイルオーダーが260~330円、Suicaなどの電子マネーが300円~380円となる。パートナーとして、JR東日本クロスステーション、デロンギ・ジャパンが協力している。

モバイルオーダーでの受け取りの様子

モバイルオーダーでは、①利用者がドリンクを選択、②QRコードを発行、③ドリンク完成の通知を受ける、④QRコードを「Ella」にかざして受け取る、流れとなる。モバイルオーダーアプリの決済処理は、オランダの企業で国内にも進出したAdyenが担っている。

機器へのSuicaの実装に成功

日本とシンガポールの共創でサービス実現

JR東日本では、国内のスタートアップ企業が中心であったオープンイノベーションの取り組みを海外に広げており、シンガポールでオープンイノベーションプラットフォーム“One&Co”を展開している。その第一弾として、クラウン社との「コーヒー×デジタル×AI」を活用した取り組みにより、コーヒーサービスが直面している課題の解決とサービスレベルの向上を目指す。今回は、シンガポール政府の協力も得た。海外ビジネスはハードルが高いが、Suica対応などのハードルを越えて実現に至ったとした。

日本とシンガポールの共創でサービス実現

JR東日本では、東京駅をはじめ、人手不足の中、早朝の時間の人員確保に苦労しているという。「Ella」は無人ロボットであり、本格的なコーヒーを、人手をかけず楽しんでもらうことができるとした。また、コンパクトな機械のため、狭小な場所でも設置可能だ。

横浜駅に設置された「Ella」。東京駅よりもコンパクトサイズ

3カ月のテストマーケティングを経てサービスを広げる

さらに、コロナ禍で接触を避けたいニーズが生まれている。「非接触、非対面でサービスを受けられます」(JR東日本 常務執行役員 表輝幸氏)。利用者は、Suicaでの決済に加え、モバイルオーダーを利用することで、受け取りたい時間を選択して、事前注文・決済でコーヒーを飲むことができる。表氏は「エンターテイメント性が高い、画期的なサービスです。3カ月のテストを終えてサービスを広げていきたい」と意気込みを見せた。

クラウン社は外国企業としてSuicaの仕組みを搭載

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP