オンワード樫山とユナイテッドアローズがサイトをリニューアル。取り寄せ試着など「EC&実店舗」のOMO施策を推進【EC NOW】

2022年5月6日9:00

ブランド力を持つアパレル2社が、自社ECサイトと実店舗を連動させて付加価値を高めるOMO(オンラインとオフラインの融合)展開を強化している。サイトをリニューアルし、ネットで予約した服を指定店舗に取り寄せて試着できるサービスに力を入れる。背景には試着への顧客ニーズが高いことや、同サービスを導入した店舗の売り上げが伸びていることなどがある。実際に試着し購入後に決済するという合理性や安心感も、支持されている要因という。

通販研究所 渡辺友絵

記事のポイント!
①オンワードはOMOサービス「クリック&トライ」リニューアル
②オンライン決済の改善も狙いに
③OMO戦略推進で二桁増の連結EC売上高を見込む
④「ユナイテッドアローズオンライン」リニューアル
⑤「お店で試着」サービスで購入しなくても構わないシステムへ
⑥自社運営でOMO施策を担保した設計に変更
⑦アパレルは店舗への取り寄せサービスが欠かせない施策に?
⑧資金力、時間、OMO施策への強い意志が必要に

オンワード樫山は取り寄せ可能店舗を大幅に拡大

オンワード樫山は2022年4月、実験的に手がけていたOMOサービス「クリック&トライ」のリニューアルを発表した。自社サイト「オンワード・クローゼット」の商品を実店舗に取り寄せて試着できるサービスで、スマートフォンやパソコンからこれまで以上に簡単、便利に利用できるようにした。

「クリック&トライ」を今期におけるOMO戦略の柱と位置づけ、4月上旬にはサービス導入店舗を自社実店舗の3分の1にあたる278店舗へと広げた。「クリック&トライ」をフックに、実店舗ごとの売り上げ拡大につなげたいとしている。

リニューアルでは、取り寄せる商品を「オンワード・クローゼット」の商品詳細ページにある「店舗で試着する」ボタンから簡単に予約できるようにした。ここをクリックし、その後希望店舗を選んで内容を確認後、申し込みボタンをクリックすれば完了する。

商品の準備が整うと案内メールが届くので、取り置き期間である7日以内に予約店舗に行けば試着や購入ができる。その期間を過ぎると、自動的にキャンセル扱いとなる。

例えば「UNFILO」のカットソーと「23区」のパンツなど、ブランドの垣根を超えた商品を取り寄せて試着することも可能。SSサイズといったイレギュラーサイズの取り寄せ依頼が多いほか、地方の店舗で普段は取り扱っていないブランドを試してから購入したいというニーズも高い。

取り寄せ商品は店舗での決済となり、現金や各種クレジットカードのほか楽天ペイ(アプリ決済)やPayPay、LINE Pay、d払いなどほとんどのQRコード決済が使える。現金とクレジットカードの場合は、オンワードポイント(500ポイント以上)での支払いも可能。試着後にサイズが合わなかったり気に入らなかったりの理由で購入しない場合も取り寄せや返品の費用は不要なため、顧客にとっては合理的で利便性が高いサービスといえる。

携帯やPCで簡単に利用できる(出典:オンワード樫山公式サイト)

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。続きを読むには「Paymentnavi Pro 2022」のお申し込みが必要となります。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP