11月10日有料セミナー「次世代決済技術のトレンドと実装時のポイント」開催

2022年8月23日12:00

決済技術やEMV標準化、PCI・COTSのトレンド等についてネットムーブの高田氏が解説

TIプランニングは、11月10日午前に有料セミナー「次世代決済技術のトレンドと実装時のポイント」を開催します。今回は、決済のハードやソフト面の技術、セキュリティに詳しいネットムーブ ペイメント事業部長 高田理己氏にご講演いただきます。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

■セミナー紹介文

EMVコンタクトレスによる「タッチ決済」が普及しており、with コロナによる非接触ニーズもあり国内での認知度も高まってきています。

また、米国ではAppleによる「Tap to Pay on iPhone」の運用がスタートし、今後は国内での展開も期待されます。

決済端末のビジネスでは、Android ベースの据え置き端末やモバイル端末、海外製品も増えましたが、国内実装の技術的なポイントはどこにあるかも注目されます。特にモバイルアプリなどを活用した決済端末の取引はセキュアな運用が求められます。

そこで、決済技術を取り巻くトレンドや標準化動向、実装のポイントについて、決済動向、セキュリティに詳しいネットムーブの高田氏に解説していただきます。

■講師
ネットムーブ株式会社 ペイメント事業部長 高田理己氏

アジェンダ(予定)
・世界の決済を取り巻く流れ(Tap to Pay(デバイスレス)、モジュラ化)
・決済端末やカードの動向、国内実装におけるポイント
・EMVプロトコル標準化動向
・PCI基準、COTSなどの注目点
・アプリマーケットのトレンド
・国際ブランドのトレンド(タッチ決済推進、UX 改版(決済音, アニメーション)対応など)
・決済通信の次世代トレンドと国内影響(ネクソ等)
・生体認証などの動向(FIDO Aliance)
アプリケーションを利用したセキュアな運用
※内容は変更の可能性がございます。

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2022年11月10日(木)10時~12時の開催
※本講演はオンライン開催(Zoom)となります。
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)となります。上記開催時間に加え、アーカイブでの受講(2週間限定)も可能です
 ※オンライン受講の方
2022年11月10日のオンラインリアルタイム配信に加え、11月14日~11月25日のアーカイブでの配信を予定しております。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、アーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、期間限定となります。
●参加者の価格:9,900円(税込、※税抜9,000円)
※消費税は10%となります。

本セミナーにお申し込みをされる皆様は、下記の「お申し込みページ」ボタンより、お申し込みをお願いします。

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2022」の皆様は専用フォームをご案内します

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
キャンセル料金:お申し込みから開催日(11月10日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP