株主をロイヤルカスタマー化するCRM施策をIR部門に提案(ウィルズ)

2022年10月20日8:40

ウィルズは、株主優待ポイントサービス「プレミアム優待倶楽部」とCRM実践の総合支援企業と提携したパッケージサービスを提供し、株主をロイヤルカスタマー化する新しい CRM 施策を IR 部門に提案すると発表した。

IR 活動の新たなトレンド(ウィルズ)

上場企業、特にIR部門が取り組むべき投資家施策の1つに「株式を長期で保有する安定株主の比率を増や し、株主の構成比率を最適化すること」が挙げられる。製品やサービスなど、事業領域では膨大なユーザーを持つ企業でさえも、株主施策となると、個人投資家の 安定株主を思うように確保できないのが実態だとした。大多数の企業にとって、ロイヤルカスタマー株主の育成は積年の課題だという

同社は、大企業のポイント制度の効果的な運用や、数百万人規模の会員制度の活性化に実績を持つコンサルティング会社であるエムズコミュニケイトと提携し、国内企業のIR部門に、ポイント制度を通じたCRM施策を提案するそうだ。

「株主優待ポイントサービス」について、エムズコミュニケイトが、その行動経済学に基づく本質的な活用価値についてレクチャーを行い自社の顧客のファン化、株主化の施策に反映させていくサービス設計について支援を行う。

この記事の著者

NCB Lab.代表 佐藤元則

本記事はNCB Lab.代表 佐藤元則氏の「キャッシュレス僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP