Yahoo!ショッピングで注文!店頭受取でPayPayポイント+5%キャンペーン(ヤフー)

2022年11月5日8:00

ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo!ショッピング」で商品をネット注文し、出店ストアの実店舗で受け取れる「店頭受取」を利用すると、PayPayポイントが手にできる「Yahoo!ショッピングで注文!店頭受取でPayPayポイント+5%キャンペーン」を、2022年11月6日~27日までの毎週日曜日と11月29日、30日に実施する。

商品をネット注文し、実店舗で受け取るとPayPayポイントが+5%貯まるキャンペーン(ヤフー)

同サービスには、EC上の在庫を販売し、実店舗へ発送、店頭で受け取るものと、それに加えて2020年10月より機能提供を開始した各実店舗の商品在庫も「Yahoo!ショッピング」で販売する「実店舗在庫サービス」がある。ユーザーは、自宅などへの指定の場所への通常配送か、近隣など自身にとって望ましい実店舗での受け取りかを選択できることに加え、オンラインストアの商品が売り切れた時でも出店者が実店舗の在庫を販売できる。また、同サービス対象の商品には、検索結果や商品ページ内に「実店舗在庫」ラベル、もしくは「店頭受け取り可」ラベルを掲出している。

現在、ヤマダデンキ、コメリ、ヒマラヤ、Honya Club.com、サンドラッグなど約1,240ストア、約9,500店舗が同サービスに出品している。利用者は40代~50代のユーザーが多く、購入する商品の傾向は、スポーツ用品では、ゴルフクラブやランニングシューズのような「店舗で現物を確認したい」「実際に試し履きしたい」といったもの、食品では、おせちやケーキなど持ち運びに慎重になるものが多くなっている。また、単体で購入すると送料がかかってしまう洗剤、ペットフードなどの日用雑貨も送料がかからずお得に買える、などの点が好評を得ているそうだ。

その結果、同サービスの利用者はこの1年半で1.9倍と増加傾向にあり、利用者のアンケート結果でも約94%が再度利用したいと回答している。一方、冷蔵庫などの設置が必要な白物家電などの大きいものなどは通常の配送利用が多く、商材やユーザーニーズによって、受け取り方を自由に選択しているそうだ。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP