十六カードが推し応援のナッジと東海地域の顧客拡大で提携、第一弾は「岐阜スゥープス」クラブ

2022年12月27日8:00

東海地方の地方銀行である十六フィナンシャルグループ傘下の十六カードと、クレジットカード「Nudge(ナッジ)」を発行するFintechベンチャーのナッジは、クラブオーナーを開拓する特約契約を地方銀行で初めて締結した。第一弾として、2022年12月21日よりB3.LEAGUE所属のプロバスケットボールチームの「岐阜スゥープス」クラブが新たにスタートした。

前列左から岐阜スゥープス 選手兼代表取締役 田中昌寛氏、代表取締役社長 那須史明氏、後列左から十六カード 代表取締役社長 吉村 文孝氏、ナッジ 代表取締役 沖田 貴史氏、NOBUNAGAキャピタルビレッジ 代表取締役社長 峠 清孝氏

東海地域で収益多様化等の課題解決へ
コミュニティやファン作りへの活用を促す

十六カード、ナッジ、十六フィナンシャルグループの投資専門子会社であるNOBUNAGAキャピタルビレッジ、岐阜スゥープスの4者は、12月21日にNOBUNAGAキャピタルビレッジにおいて説明会を開催した。

ナッジは、NOBUNAGAキャピタルビレッジからより2022年10月22日に出資を受け、東海地域での事業共創の取り組みについて協議してきた。十六カードとの顧客紹介の取組は、その第一弾となった。十六カードとナッジの提携では、岐阜県を中心とした東海地域の地方自治体やスポーツチーム・事業法人などに対し、ナッジの提携クレジットカードソリューションを紹介し、収益多様化等の課題解決に向けた取り組みを推進してくという。

十六カードではクレジットカード発行によりキャッシュレス化に取り組んでいるが、新たな機能を備えた「Nudge」の特約契約を締結した。好きなスポーツチームやアーティストなどを応援するナッジと連携することで、「コミュニティやファンを作る一助となる」と十六カード 代表取締役社長 吉村文孝氏も期待する。

若年層の未来の金融体験にも期待
岐阜スゥープスは決済でチームに触れる機会も増加

ナッジに投資したNOBUNAGAキャピタルビレッジ 代表取締役社長 峠 清孝氏は、投資先であるナッジと、十六フィナンシャルグループの事業共創によるシナジーに期待した。“推し”を応援する「Nudge」を、若年層を中心に保持してもらうことで、未来の金融体験を提供できるとした。

今回の記者説明会には、岐阜スゥープス 代表取締役社長 那須史明氏、選手兼代表取締役 田中昌寛氏も出席した。十六カードとの連携により、ナッジでは、12月21日から、「岐阜スゥープス」クラブを開始している。岐阜スゥープスクラブ会員は、普段の買い物などでNudgeカードを利用すると、岐阜スゥープスの応援・支援ができる。さらに、Nudgeカードの利用金額に応じて、『選手メッセージ動画』や『オリジナル画像』等の限定特典が手にできる。

那須氏は、試合に来場してもらう面では「週末に訪れるショッピングモールなどがライバル」としたうえで、日頃の決済でチームの名前やロゴに触れてもらう機会が増えるなど、「ナッジのような日常に溶け込むサービスは我々にとってプラス」であるとした。

ナッジはサービス開始1年で順調にクラブが増加
金融機関との連携でビジネス加速

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP