セグメント戦略で拡大する欧州プリペイド市場~ベンチャー企業が参画できる環境がある

2011年12月1日8:30

セグメント戦略で拡大する欧州プリペイド市場
☆☆☆ ベンチャー企業が参画できる環境がある ☆☆☆
Diversification of European Prepaid Market

日本カードビジネス研究会 代表 佐藤 元則

米国ではじまった国際ブランドつきオープンループ(汎用型)のプリペイド決済。その利便性がうけて、世界各地に広がり急成長している。特に欧州での成長は年率20%を超える勢い。2017年には取扱高が約13兆円。2010年比7倍の市場になるとみられている。

同じプリペイドでも、米国と欧州では進化の仕方が違うようだ。米国プリペイドの牽引役はサブプライム。クレジット審査に通らず、銀行口座をもてない人たちを主軸に成長している。

対する欧州はターゲットのセグメント(細分化)戦略が成長要因。それぞれのセグメントニーズにあったプリペイド商品の投入が功を奏している。よって、実に多様なプリペイドカードが存在する。

消費者向けのプリペイド、企業向けプリペイド、公共機関向けのプリペイド。さらに、消費者向けでは、ギフトカード、オンライン専用カード、送金カード、旅行用のトラベルカード、学生カード、保険金給付カードなどに細分化される。

企業向けでは、給与支払いのペイロールカード、経費支払いのためのカード、出張専用カード、モチベーションを高めるインセンティブカードなど。

公共機関では、生活保護費や年金を給付するベネフィットカード、購買調達カード、公務員の給与支払いのためのペイロールカードなど多様だ。

米国はターゲットを特定し規模の経済を追求。欧州はきめ細かなセグメント戦略を推進する。文化や風土の違いがプリペイド決済にも如実にあらわれている。

日本でもようやく数社が汎用型プリペイドを立ちあげたが、まだ市場としては揺籃期だ。今後この市場を拡大するためのベンチマークは米国型なのか、はたまた欧州型なのか。今回は欧州プリペイド市場の成長要因を探ることにしよう。

●プリペイド時代に突入した欧州

欧州は地域が一体になって、現金依存からプリペイドによる経済効率を高めようとしている。特に昨今は景気の低迷で、個人も企業も、そして政府も、現金のありかたを見直す気運が高まっている。

プリペイドは現金と同じようにだれでも利用できる。年齢制限がない。銀行口座は不要。審査も必要ない。それでいて、現金より便利で安全。現金流通のコストを大幅に削減できるのもうれしい。

現金の製造コスト、移送コスト、管理コスト、再生コストなど、リアルマネーには多くのコストがかかっている。これをプリペイドに置き換えれば、各国政府は社会コストを大幅に圧縮できる。企業は現金管理コストを削減でき、消費者は現金を使い、管理する時間コストを下げることができる。

すでにデビットカードやクレジットカードが浸透している英国では、残る現金市場をキャッシュレス化するための手段として、プリペイドカードと非接触NFC決済を積極推進している。このムーブメントに乗って、英国政府をはじめとする公共機関は、各種決済をプリペイドカードに転換中。プリペイドは期待の星なのである。

●年率26%成長の欧州プリペイド市場

欧州のオープンループ(汎用型)プリペイドカード市場規模は、2010年から2017年までに年率26%で成長し、1,560億ドル(約13兆円)になる。

■続きはNCBレポート2011年12月号で

 

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

PayBやWeChatPay/Alipay/ PayPay等のスマートフォン決済、ミニプログラム、 越境EC、リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP