「ペイメントカード・セキュリティフォーラム」の参加者全員に書籍「カードセキュリティの仕組み」をプレゼント

2012年11月6日9:42

TIプランニングでは、同社が2012年11月15日に開催する無料セミナー「ペイメントカード・セキュリティフォーラム」の参加者に対し、完全非売品の書籍「カードセキュリティの仕組み」(電子版)をプレゼントすると発表した。

「カードセキュリティの仕組み」は、2011年にペイメントワールドで資料請求を行った加盟店やサービスプロバイダに無料配布し、当時非常に好評だった。今回、ペイメントカードセキュリティフォーラムに参加する加盟店やサービスプロバイダ、POS・端末ベンダーのセキュリティ強化を目的として、全参加者に無料配布することとなった。

加盟店のカードセキュリティの強化のためには、「本人確認の強化」と「カード情報の保護」の両面の施策が必要だと言われている。ペイメントナビ編集部およびペイメントワールド編集部では、加盟店やサービスプロバイダの情報セキュリティ強化を応援する目的として、3-Dセキュア/セキュリティコード、ICカードといった本人認証の強化、PCI DSSなどのカード情報の保護について解説した電子書籍を制作した。本書を配布することにより、加盟店/サービスプロバイダの情報セキュリティ強化につながれば幸いである。

 

「カードセキュリティの仕組み」コンテンツ
~初心者でもわかる!PCI DSS準拠やカードセキュリティ強化のために覚えておきたい50項目~
(1)ペイメントカードの不正利用対策に関して
(2)業界をあげて認証強化を推進へ
(3)国際標準の3-Dセキュアでインターネット決済の安全性強化
(4)3-Dセキュアの認証の流れ
(5)3-Dセキュアの関連プレイヤー
(6)日本オンラインゲーム協会の会員は95%が導入
(7)現時点での3-Dセキュアの課題は?
(8)「属性情報」による認証をスマートリンクは推進
(9)セキュリティコードによる認証
(10)セキュリティロックや3-Dセキュアに対応したバーチャルプリカ
(11)本人認証強化のためのOTPの活用
(12)動的なカード番号も登場
(13)携帯電話の活用やディスプレイ・カードも登場
(14)リアル加盟店のセキュリティ強化
(15)JCCAではCCT端末導入を推進
(16)ICカード対応の状況と進展
(17)スマートフォン決済にも安全基準が登場
(18)PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは?
(19)PCI DSSにかかわるプレイヤー
(20)PCI SSCと国際ペイメントブランド
(21)QSA・ISAとASV
(22)PCI DSS準拠の確認方法
(23)情報漏えいの傾向とフォレンジック対応
(24)VisaのAISの概要
(25)VisaはPCI DSS普及のためにさまざまな準拠期限を設定
(26)MasterCardのSDPプログラム
(27)MasterCardのセキュリティコンプライアンス
(28)MasterCardの加盟店への教育プログラム
(29)JCBの「JCBデータセキュリティプログラム」
(30)JCBの推進の第一優先はEC加盟店
(31)AmericanExpressの「データセキュリティ運営方針(DSOP)」
(32)国内のPCI DSSの遵守状況
(33)PA-DSS、PCI PTSについて
(34)カード会員データとPCI DSSの対象範囲
(35)PCI DSSの12要件と各項目
(36)PCI DSS Version2.0のポイントは?
(37)国内でPCI DSSを推進する動き
(38)ISMSとの同時審査によるメリット
(39)新たなテクノロジーとして注目を集めるトークナイゼーション
(40)カード番号を保管しないメリット
(41)割賦販売法によるクレジットカード番号等の保護
(42)100社を超える会員が参加する日本カード情報セキュリティ協議会
(43)JCDSCのQSA部会の活動
(44)PCI SSC PO Japan連絡会の活動
(45)PCI DSS関連資料
(46)不正検知システムによる対策
(47)加盟店側への不正検知システムの提供
(48)虚偽不正申込みへの対策
(49)メール配信による利用者への安心感の提供
(50)ペイメントナビ、ペイメントワールドの紹介

■出版概要
「カードセキュリティの仕組み」(電子書籍)
●発行:TIプランニング
●出版日時:2011年11月10日
●著者:ペイメントナビ/ペイメントワールド編集部
●販売:完全非売品となります

※本書のプレゼントは、2012年11月15日開催の「ペイメントカード・セキュリティフォーラム」に登録・来場したカード加盟店、サービスプロバイダ、POS・端末ベンダーのみが対象となります。

■安心・便利なクレジットカード決済に向けて「ペイメントカード・セキュリティフォーラム」
https://paymentnavi.com/paymentnews/26190.html

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP