インドネシアにおける出資先会社の合併と増資を実施(ジャックス)

2014年2月5日12:42

ジャックスは、インドネシアの有力企業グループであるPT Mitra Pinasthika Mustika(MPM社)との間で、出資先のファイナンス会社を合併させるとともに合弁会社に対する増資を行うことで合意したと発表した。

ジャックスでは、2012年にインドネシアのファイナンス会社であるPT Sasana Artha Finance(SAF社)へ出資を行い、40%の株式を取得し経営へ参画してきたが、今回、事業パートナーであるMPM社との間で、関係当局の承認を前提に、SAF社とMPM社傘下のファイナンス会社のPT Mitra Pinasthika Mustika(MPMF社)を合併させることで合意した。合併後は、MPMF社を存続会社とする予定で、ジャックスではMPMF社が発行する株式の引き受けに応じて新たに510,000百万ルピア(約45億円)を出資し、存続会社における株式の保有比率40%を確保するとともに役員を派遣し経営へ参画する。

合併後の新会社は、総資産450億円超となる見込みで、インドネシア全土に充実した営業ネットワークを保有する同国屈指のファイナンス会社となる。従来、SAF社は東ジャワ地域を中心にホンダの二輪車の販売金融を手掛けてきたが、インドネシア全土で販売金融事業とリース事業を展開するMPMF社との合併により、今後は拡大を続けるホンダ二輪車、新しくMPM社が参入する日産車の販売金融を事業の中心に据え、さらなる規模の追求とシナジーの最大化を図るという。

ジャックスでは、アジアを中心とした海外事業の展開加速を事業戦略の1つとして掲げているが、2010年のベトナム現地法人設立、2012年のインドネシア進出に続き、さらなるインドネシアでの事業拡大を目指す。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP