テイツーカード「ポイントエクスチェンジ」サービス開始(カードフレックスジャパン)

2014年9月30日14:17

カードフレックスジャパンは、2014年10月1日より、同社が発行するVisaプリペイドカード「TAY TWO CARD」において、新たなサービス「ポイントエクスチェンジ」を開始すると発表した。

「ポイントエクスチェンジ」の概要(カードフレックスジャパンのプレスリリース)
「ポイントエクスチェンジ」の概要(カードフレックスジャパンのプレスリリース)

「ポイントエクスチェンジ」サービスは、テイツーグループの店舗にて付与されたポイント(テイツーポイント)を、Visaプリペイドカード「TAY TWO CARD」のチャージ金へ交換するサービスとなる。

テイツーポイント500ポイント単位で、500ポイントを250円としてVisaプリペイドカードへチャージする。なお、交換においては、回数、金額ともに上限はない。

今回、テイツーポイントの還元率の高さ(100円で3ポイント)と、グループ会社ならではの柔軟なポイント交換、世界通貨Visaとの組合せで、日本有数の利便性の高いポイント交換を、低コストで実現しているという。

今回の「ポイントエクスチェンジ」サービス開始によって、Visaプリペイドカード「TAY TWO CARD」のチャージ方法は以下の4種となった。

① 現金チャージ
テイツーグループ店舗レジにて、現金をそのまま簡単にチャージできる
②銀行振込みによるチャージ
どこの銀行からでも、所定の口座に振込みすることによって、チャージできる
③買取チャージ
テイツーグループ店舗のリユースショップにおいて、お客様お持込商品の買取り代金をそのままチャージできる
④ポイントエクスチェンジによるチャージ
テイツーポイントをチャージ金に交換してチャージできる

また、同サービス開始に合わせまして、期間限定でポイントエクスチェンジにおけるチャージ金への交換率をアップするキャンペーンを実施。利用者は、10月1日~10月31日まで、通常の交換より30%アップし、500ポイントにつき400円としてVisaプリペイドカード「TAY TWO CARD」へチャージするという。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP