日本の消費者の 2/3 以上が商品を買う際に店員からのアドバイスやソーシャルメディアでの評判を重視(MasterCard)

2015年10月28日14:25

MasterCardは、米国時間の2015年10月8日、「MasterCardオムニショッパー調査(Guide to the Omnishopper)」を発表した。

リテールCMOのGuide to the Omnishopperは、MasterCardの取引ベースで得られるインサイトを、オーストラリア、ブラジル、中国、ドイツ、香港、インドネシア、日本、ポーランド、アラブ首長国連邦、米国、英国で行われたオムニショッパー専用調査と統合している。オンライン調査は2015年7月に1万1,337人を対象として実施された。

具体的な調査結果として、消費者の80%が価格チェック用のスマートフォンアプリや「クリック&コレクト」サービスといったテクノロジーをオンラインショッピングや店舗内での商品検索に利用し、また店舗内のテクノロジーで商品を調べたりオーダーしたと報告している。

中国では、全消費者の95%がショッピングのある時点でテクノロジーを利用し、94%が自動通知やモバイル決済といったリテールベースのショッピングツールを利用した経験がある。オーストラリアでは、2年前よりもオンラインでリサーチをする頻度が多くなった人の割合が2人中1人を超え、世界平均の62%を上回っている。

日本では、消費者は商品についてより詳しく知りたいと考えており、消費者の2/3以上が、商品を買う際に店員からのアドバイスやソーシャルメディアでの評判を重視していることが明らかになった。

さらに、現在の消費者は自分の欲しいものを把握しており、回答者の73%が指摘する最大のフラストレーションは欲しい商品の在庫がないこととなっている。

また、世界中の消費者の80%が数年前よりも自身が「賢い客」となっており、また68%が、5年前と比べてよりお買い得品(店舗内およびオンラインの両方)を購入できていると回答している。

中国(92%)、インドネシア(91%)、ブラジル(91%)の消費者の10人中9人超が、数年前よりも買い物に長けていると自己分析している。また、中国の消費者10人中9人が、5年前と比べて、よりお値打ち品を購入できていると感じているそうだ。

そのほか、店舗ではワンクリックで商品を選び、ショッピングができる店舗も登場しているが、新たな店舗での購入を試そうと考える人の割合は世界中の消費者の30%に過ぎなかったそうだ。テクノロジーが進化したために選択肢が広がり、新しい店舗での購入を検討するようになったと回答した割合も20%となった。しかし中国では、消費者の40%が新しい店舗を試したがっているという。これはアラブ首長国連邦の43%に次いで世界2位の数字となる。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP