2017年9月11日8:00

本人認証サービス「3-D Secure2.0」の開始を見据え、動的認証を採用

ジェーシービー(JCB)は、 ネットショッピング認証サービス「J/Secure」において、スマートフォンアプリを用いた「J/Secureワンタイムパスワード」を2016年9月14日より導入した。同社では、動的なパスワードの導入により、非対面決済の本人認証を強化するとともに、国際ブランドが推進する本人認証サービス「3-D Secure(セキュア)2.0」の開始を見据え、動的認証を採用したそうだ。

1回限り有効なパスワードを使って認証可能に
「MyJCB」のパスワードに代えてサービスを利用できる

「J/Secureワンタイムパスワード」は、専用のスマートフォンアプリを用いて発行される、 1回限り有効なパスワードを使って認証するサービスだ。J/Secure導入加盟店でネットショッピングをする際、JCB会員専用WEBサービス「MyJCB」のパスワードに代えてサービスを利用できる。

ジェーシービー 信用管理本部 セキュリティー推進部 次長 豊福一貴氏

今回のサービスは、1回限り有効なパスワードのため、第三者に利用されるリスクを回避できる。また、 利用の都度パスワードが発行されるため、パスワードを覚える必要がない。

JCBでは、2004年からJ/Secureによる本人認証サービスを実施しているが、「MyJCB」のパスワードと3-D Secureのパスワードが共通であり、「3-D Secureに登録しているユーザー比率は低くはありません」と、ジェーシービー 信用管理本部 セキュリティー推進部 次長 豊福一貴氏は話す。しかし、ショッピングモールなど、他サイトと同様のパスワードで登録しているケースもあり、漏えいしたパスワードを悪用され、不正が発生することもあった。ただ、現状、国内において3-D Secureで決済できるEC加盟店が少ないため、大きな問題となっていない。

「ワンタイムパスワードの導入を検討したのは、2014年からであり、なりすまし被害に対して、抜本的な解決方法と考えています。また、実態として3-D Secure 2.0では、ワンタイム・パスワードとのセットになると想定されます」(豊福氏)

なお、JCBでは、2017年度中にブランドとして、3-D Secure 2.0に対応したJ/Secureの機能をリリースする予定だ。

外部評価を参考にスマートフォンアプリを採用
不正被害に遭った人、遭う懸念のある会員の登録率が高い

「J/Secureワンタイムパスワード」の導入に向け、ハードウェアなども検討したが、外部評価でセキュリティレベルが高いというお墨付きを得た、スマートフォンアプリで対応した。ソフトウェアトークンは大日本印刷が提供。一定の時間のみ利用可能なトークンをソフトウェアで生成している。

アプリ画面イメージ

なお、JCBにとっては、ハードウェア型のトークンに比べ、コストを削減することもプラスとなったが、「今後、3-D Secure 2.0がリリースされた際は、より多くの方がワンタイムパスワードを利用されますので、アプリ以外のサービスも検討していきたいです」と豊福氏は構想を口にする。

(書籍「ペイメントカード情報セキュリティ対策の仕組み」よりジェーシービー事例の一部を紹介)

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP