「バンドルカード」、ベッキーさん起用のテレビCMで「1分で発行、3分で決済」をPR

2019年5月24日8:00

カンムは、運営するVisaプリペイドカード「バンドルカード」の新テレビCMを2019年5月25日より全国でオンエアする。CMキャラクターには、タレントのベッキーさんを起用しているが、5月23日には発表会を開催した。

CMキャラクターを務めるタレントのベッキーさん

バンドルカードは130万ダウンロード突破

CM発表会では、まずカンム 取締役 最高執行責任者(COO)知久翼氏が同社の概要と「バンドルカード」について説明した。カンムは、2011年に創業し、クレジットカード加盟店への送客サービスなどを経て、2016年にオリエントコーポレーションと連携してVisaプリペイドカード「バンドルカード」を開始している。2018年にはフリークアウト・ホールディングスと包括的資本提携を締結。同年4月には、後払いサービスの「ポチっとチャージ」をリリースした。現在、カンムは23名の社員がサービスを運営しているが、「技術とデザインの力で、個が金融にアクセスしやすくなる」世界を目指しているそうだ。

カンム 取締役 最高執行責任者(COO)知久翼氏

近年、EC市場が伸びており、カード払いの成長も続いている。その一方で、クレジットカードを持たない方が増えており、クレジットカード審査通過率の低下も見受けられる。消費者の中には、“クレジットカードは怖い”と感じている人もいるとした。カンムの「バンドルカード」は、①すぐにつくれる、②すぐにつかえる、③すぐに確認できる、という3つが特徴となっている。消費者は、アプリをインストールし、生年月日と電話番号を入力すると、すぐにカードを発行できる。また、後払いのポチっとチャージを利用すれば、すぐに買い物が可能だ。さらに、決済後はプッシュ通知により、決済金額を確認できる。

現在、バンドルカードは、130万ダウンロードを突破。ユーザーは男性が多く、20代、30代を合わせると全体の50%強の利用を占める。知久氏は、ベッキーさんを起用したテレビCMは、「ダウンロードのさらなる加速、認知度の向上」を目的としたものであるとした。

ベッキーさんがダンディ坂野さんに扮する?

なお、テレビCMは、バンドルカードの特長である「1分で発行、3分で決済」をアピールし、アプリのダウンロードを強く訴求している。CMでは、ベッキーさんが、 同事務所のお笑い芸人 ダンディ坂野さんに扮して「ゲッツ!」や「お久しブリーフ」という定番ネタを交えながら「ソッコーでつくれるカード」というバンドルカードの特徴を表現している。

公式ウェブサイトでもCMは視聴可能

発表会では、ベッキーさんが、バンドルカードの売りである「1分で発行!」にチャレンジした。ベッキーさんは、「簡単だし、短時間だし、カードを作るときは審査などがありますが、素晴らしいシステムだなと思いました」と印象を語った。そのうえで、「ありそうでなかった画期的なサービスなのでぜひ皆さんも使ってみてください」とPRした。

ベッキーさんが「1分で発行!」にチャレンジ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP