「Pepper」が料理の注文から決済まで案内するカフェが渋谷にオープン

2019年12月4日8:00

ソフトバンクロボティクスは、2019年12月5日に開業する商業施設「東急プラザ渋谷」内にオープンするカフェ「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」についてメディア向けの説明会を開催した。Pepperが料理の注文から決済まで案内してくれるなど、ロボットが店内で活躍するカフェとなっている。

 

「Pepper」「NAO」「Whiz」が店内で活躍

「Pepper PARLOR」は、「Pepper」をはじめとするさまざまなロボットが店内で活躍し、顧客が癒され、楽しめる空間を意識している。ソフトバンクロボティクス 取締役 蓮実 一隆氏によると、Pepper は5歳となったが、集大成とも呼べる施設ができたという。

Pepperは、注文の手伝いに加え、顧客と相席して一緒に遊んだり、記念写真で盛り上げたりする。「NAO」は、メニューのコンセプトに合わせ、世界のさまざまな国をイメージしたダンスを披露。また、特定の時間にしか見られないレアなパフォーマンスも用意している。さらに、AI清掃ロボット「Whiz」が自動運転技術を活用して、営業前に「Pepper PARLOR」の床を毎日きれいに清掃する。蓮実氏によると、今後も新たなロボットが登場する予定だという。

ダンスを披露する「NAO」
AI清掃ロボット「Whiz」

受付Pepperが顔の表情からおすすめのワッフルを紹介

顧客は店舗に来店すると、受付で自動注文を行う。その際は、受付Pepperの案内のもとタッチパネル式の端末でオーダーからクレジット決済まで可能だ。メニューでは、カメラで来店者の顔の表情を認識して、Pepperにお勧めのワッフルを紹介してもらうことも可能だ。

決済は、主要なクレジットカードブランドと銀聯に対応。決済端末は、東急プラザ渋谷が採用するNTTデータの「CAFIS Arch」のハイブリッド端末「SATURN(サターン)1000」をセルフオーダー用にカスタマイズしている。SATURN1000は大手アパレルショップにおいてセルフ支払い端末として活用されているが、Pepperと組み合わせた初の事例となる。

自動認識技術で顧客が座った席を認識

なお、同レジはキャッシュレス対応となり、現金の場合はカウンターにあるレジで支払いを行う。また、カウンターレジではPayPayによる支払いにも対応しているそうだ。

来店者はメニューを選び、クレジットカードによる支払いが完了すると、「引換券(レシート)」が印刷される。それをカウンターに持っていくと、有効化されたタグが渡され好きな席に座ると、ZigBeeによる自動認識技術で座った席を判別し、スタッフがその席までメニューを運ぶ流れとなる。

「Pepper PARLOR」は今後も進化するカフェを目指す

なお、「Pepper PARLOR」は、ブランディングプロデューサーの柴田陽子氏やデザイナーの森田恭通氏、Jean-Georges本店で日本人初のスー・シェフに抜てきされた米澤文雄氏、左官職人の久住有生氏、グリーンアーティストの尾藤祐子氏など、国内外で活躍する著名なスペシャリストたちが参画した。柴田氏によると、「Pepper PARLOR」は完成形ではなく、伸びしろのある導線を意識した店舗の設計となり、どんどんと育っていくカフェとなるそうだ。

左からTHE BURN料理長 米澤文雄氏、ソフトバンクロボティクス 取締役 蓮実 一隆氏、柴田陽子事務所 代表取締役 柴田陽子氏

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP