3蜜防止でも注目のモバイルオーダー、認知度・利用が多いサービスは?

2020年5月1日9:00

消費者がスマートフォンやWebを利用して事前注文・決済を行うモバイルオーダーサービスが徐々に広がっている。国内でもスターバックスコーヒージャパン、日本ケンタッキー・フライド・チキン、モスフードサービス、日本マクドナルド、吉野家といった大手加盟店での導入が目立つようになってきた。今年は新型コロナウィルスの感染拡大を受け、テイクアウトの需要も増えていることから、さらなる認知向上・利用拡大が期待できそうだ。

米国や中国で広がるモバイルオーダーサービス
日本でもモス、ケンタ、スタバ、吉野家などが導入

モバイルオーダーサービスは、米国ではスターバックスコーヒーなど、加盟店での導入が広がっている。また、中国のコーヒーチェーン等でもスマホアプリと連動した動きが加速している。日本では2013年頃から一部の加盟店で導入が行われてきたが、固定客の取り込みで成果が上がる一方で、来店する顧客に幅広く利用されるという面では課題があった。実際、中華やピザの飲食チェーンではサービスを導入したものの利用が伸びず、運用を中止したケースもある。

国内大手企業の動きとして、モスフードサービスでは、2014年9月から一部店舗で先行導入していた「モスのネット注文」を、2015 年2月から、全国のモスバーガーに拡大した。また、日本ケンタッキー・フライド・チキンでも2015年10月末から、KFCネットオーダーシステムを運用開始している。

スターバックス コーヒー ジャパンでは、2019年6月26日から、東京都内の56店舗で、スターバックスのアプリを通じて注文、決済までを事前に完了し、店舗で商品を受け取る「Mobile Order & Pay」(モバイルオーダー&ペイ)を導入。ビジネス街立地店舗での同サービスを利用した注文件数は、2019年6月のローンチ時と比較し、約3倍まで増加したという。また、新たな取り組みとして、静岡市内のスターバックス コーヒー2店舗では、ドライブスルーレーンで、車に乗ったまま商品の受け取りができるサービスを試験的に導入している。

「Mobile Order & Pay」の仕組み(スターバックス コーヒー ジャパン)

日本マクドナルドでも「モバイルオーダー」を約2,700店舗(2020年3月時点)に導入。同社では、スマートフォン向けマクドナルド公式アプリに、「モバイルオーダー」機能を拡充させている。

吉野家でもモバイルオーダーを導入しており、NTTドコモと連携した販促施策等により認知拡大を急いでいる。

吉野家では、NTTドコモが提供するスマホ決済サービス「d払い」のアプリから事前に注文・決済が可能な「吉野家ミニアプリ」を2020年4月6日から開始。5月10日までキャンペーンを実施している。Showcase Gigのモバイルオーダープラットフォーム「O:der(オーダー)」を採用(出典:Showcase Gig)

モバイルオーダーサービスの「利用経験」は15.6%
利用した人の85.1%が「満足」と回答

それでは、モバイルオーダーの認知度はどの程度あるのだろうか?MMD研究所は、18歳~69歳のスマートフォンを利用する男女5,630人を対象に2020年4月7日~4月13日の期間で「2020年4月 モバイルオーダーに関する利用動向調査」を実施し、その結果を発表した。その結果、モバイルオーダーサービスの「利用経験」は15.6%(「現在も利用している」13.3%、「利用経験あり」2.3%)となり、仕組みやサービスを「全く知らない」人は約半数に上った。

モバイルオーダーの認知~利用状況「ファネル分析」(n=5,630)(出典:MMD研究所)

利用上位は、マクドナルドのモバイルオーダーが55.1%、モスのネット注文が34.5%、KFCネットオーダーが28.1%の順となった。モバイルオーダーを利用する理由は、「待ち時間を減らしたい」「列に並びたくない」が上位となっている。さらに、モバイルオーダーで利用する決済方法は、「クレジットカード」が73.7%、次いで「QRコード系決済サービス」となっている。

モバイルオーダーサービスの認知状況(n=2,385)(出典:MMD研究所)

モバイルオーダーサービスを利用した人の85.1%が「満足」(「満足」が41.3%、「やや満足」が43.8%)と回答しており、不満は2.0%は留まった。

モバイルオーダーの満足度(n=509)(出典:MMD研究所)

サービス提供事業者も増加、スマホ決済アプリ内での利用も注目
今後はテーブルオーダーとの連携も伸長?

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP