JCB、NFCタグを活用したApple Pay/Google Payの決済実験の狙いとは?

2020年6月9日8:00

ジェーシービー (JCB)は、 2020年3月24日からNFCタグと連動した、非接触型のモバイル決済サービス「Apple Pay」および「Google Pay」の決済実験を実施している。NFCタグに着目した理由、実験の検証項目、今後の方向性について、JCBに説明してもらった。

スマートフォンでNFCタグを読み取り、 URLを開く

主要OSでNFCタグのリーダーライタモードがオープンに利用可能に
購入金額入力は3パターンのUXを検証

――まずは、NFCタグと連携したNFCタグ実験開始の経緯からご説明ください。
JCB:従来よりNFCタグのサービス活用について研究を進めてきておりました。2019年秋にApple社がiOS13より一部仕様をオープンにしたことにより、iPhoneおよびAndriodスマートフォンの両方でNFCタグのリーダーライタモードが利用可能になりました。

すでにサービスを開始しているApple Pay・Google Payと組み合わせることによりキャッシュレス加盟店や端末設置が難しい店舗での決済サービスの可能性が広がると考えました。

――今回の実験は、対面店舗に設置されたNFC タグから加盟店情報等を読み取り、利用者が持つスマートフォンのApple PayもしくはGoogle Payで決済する仕組みとなるそうですが、利用者やメニューの想定、規模についてはいかがでしょうか?
JCB:実証実験の参加者は当社社員です。当初は50名を予定しておりますが、人数は拡大する予定です。NFCタグを活用した決済のUXを検証します。特に購入金額入力方法に関しては、3つのパターンを用意しております。
①NFCタグに金額を紐づけ(固定金額)
②利用者のスマートフォンで金額を入力
③加盟店側のスマートフォン(NFCタグ)で金額を入力し、利用者のスマートフォンで読み取り
遷移したURL(ページ)での設定になりますので、商品をいくつか選択できるようにすることも可能です。なるべく多くの実験参加者に体験してもらい、今後のTPO(時、時間、場所)に応じた市場展開を検討します。

NFCタグの設置イメージ

安価に決済環境を構築したい加盟店の利用を想定
QRコードに比べNFC活用のメリットは?

――社内売店での利用を想定した場合、ウェブに送客するNFCタグは、FeliCaを活用した非接触決済サービス「QUICPay」などよりもむしろ時間がかかるのではないかと感じます。NFCタグを活用した決済はタグにモバイルをかざしてウェブ誘導した後に複数のアクションが必須になります。今回の実験でのUI上の差別化ポイントについてお聞かせください。
JCB:利用者のオペレーションとしてはQUICPayのほうが少なくて済みます。ただし、NFCタグは安価に決済環境を構築されたい加盟店様向けを想定しており、市場のすみ分けを考えております。

――例えば、QRコードであれば基本的に無料で利用できますが、(タグのコストがかかる)NFCを活用することの具体的なメリットについてご説明ください。
JCB:NFCタグはかざすだけで利用でき、QRコードのようにアプリを立ち上げてQRコードを読み取るオペレーションが不要なため、ユーザビリティの点で優れています。耐久性も優位性があり、またICタグのセキュリティも活用できます。

“かざす”がわかりやすいアクセプタンスやサービスを検討
商用化の目途、具体的な利用シーンは?

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP