シャトレーゼへSaaS型のポイントサービスを提供(富士通FIP等3社)

2014年11月6日11:41

富士通システムズ・イースト、富士通マーケティング、富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)の3社は、シャトレーゼの新会員制度「Cashipo(カシポ)」向けに、富士通FIPの SaaS 型ポイントサービス「FUJITSUリテールソリューション ValueFront(バリューフロント)ポイントサービス」を活用した顧客管理システムを構築し、4月より全国約450店舗でサービスを開始した。

新会員制度「Cashipo」カード(出典:富士通システムズ・イースト、富士通マーケティング、富士通FIPのプレスリリース)
新会員制度「Cashipo」カード(出典:富士通システムズ・イースト、富士通マーケティング、富士通FIPのプレスリリース)

これまで、富士通システムズ・イーストと富士通マーケティングは、シャトレーゼのPOSシステムの開発とインフラ構築等を担ってきた。今回、これまでに培ったシステム構築および業種ノウハウを生かし、シャトレーゼの新会員制度「Cashipo」向けに富士通FIPの「ValueFront ポイントサービス」を活用した顧客管理システムを3社で構築したという。

同サービスの特長として、店舗とECサイトのポイントサービスを共通化し、相互のポイントの蓄積・利用が可能となり、ポイントの有効的な利用を促進するそうだ。また、従来の紙の申込書に加え、PC・スマートフォンでの会員登録が可能だ。さらに、会員ごとの専用サイトにアクセスすることで、いつでもポイントの残高確認や利用履歴など参照できる。

さらに、顧客属性(性別、年齢、家族構成など)を活用することで、顧客やその家族の「記念日」に合わせたアプローチや、年齢や嗜好に応じたきめ細やかな顧客とのコミュニケーションを強化できるという。

そのほか、数百万会員の膨大な顧客情報を、富士通FIPのデータセンターに集約することで、顧客情報の一元管理や運用に関わる業務負荷・コストなどを軽減し、経営資源の安全かつ効率的な活用を実現する。

「Cashipo」サービス システムの概要(出典:富士通システムズ・イースト、富士通マーケティング、富士通FIPのプレスリリース)
「Cashipo」サービス システムの概要(出典:富士通システムズ・イースト、富士通マーケティング、富士通FIPのプレスリリース)

シャトレーゼが構築した「Cashipo」サービスでは、ポイント会員登録・管理機能、販促メール機能などポイントサービスを実施する上で必要となる機能をワンストップで提供。また、富士通システムズ・イースト、富士通マーケティングが提供するPOSとのリアルタイム接続により、リアルタイムにポイント情報は反映される。さらに、POSサーバとValueFrontポイントサービスを富士通のネットワークサービス「FENICS(フェニックス)」で結び、セキュアな環境でのデータ通信を提供しているそうだ。

導入効果としては、店舗とEC サイト間で相互にポイントの蓄積・利用が可能になるなど会員の利便性と9割を占めるフランチャイズ店舗でのシステム管理の容易性を実現したポイントカードサービスの提供により、「ValueFrontポイントサービス」の導入から6カ月月で、年間の目標会員獲得数の72%を達成している。また、各店舗のPOSシステムと「ValueFrontポイントサービス」をオンラインで連携したことで、来店時にポイントカードを紛失・忘却した場合でも新規にカードを発行することなく店頭でポイント管理ができるようになった。

さらに、ポイントは1ポイントから利用可能とし、店舗とECサイト間でも相互利用が可能になったことで、顧客はいつでもどこでもポイントを利用することができるようになった。加えて、グループ会社が保有するホテルやゴルフ場などの関連施設利用券などもポイント特典として提供することで、ポイントの有効利用を促進しているという。

今後シャトレーゼでは、「ValueFront ポイントサービス」の機能を基に、顧客管理データベースの分析を強化し、その結果を商品企画や販売促進に活用しながら既存の顧客の利便性を向上させるとともに、入会促進キャンペーンを実施するなどさらなる会員獲得を図り、事業の拡大に取り組んでいきたいとしている。

また、システムを構築した3社では、シャトレーゼのパートナーとして継続して支援するとともに、富士通マーケティングが持つ業種ノウハウ、コンサルなどの提案力と、富士通システムズ・イーストによるネットワークインフラからシステム構築などの技術開発力および富士通FIPの「ValueFrontポイントサービス」の商品力など、それぞれの強みを統合し、ポイントサービスビジネスを外食、小売などさまざまな業種に向けて全国で展開していきたいとしている。

企業名 所在地 HP MAIL
富士通エフ・アイ・ピー株式会社 〒135-8686
東京都江東区青海2-4-32
タイム24ビル
[TEL] 03-5531-5199 [FAX] 03-5531-0345
HP
メール
サービス概要
富士通エフ・アイ・ピーが提供するギフトカードサービスは、ギフトカードのみならず、ハウス電子マネーにもご活用頂けるSaaS型サービスです。導入サポートから残高管理、カード発行に至るまでワンストップでサービスを提供しており、国内最大級の実績ある高信頼サービスです。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

【7/8(水)無料開催】セキュリティ対策Webセミナー「ニューノーマルにおけるサービス・業務の非対面化 ~顧客を守る・会社を守るセキュリティの要点~」(セイコーソリューションズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

認証テスト、テストツール、コンサルティング、トレーニング。FIME JAPANは日本のキャッシュレス化を包括的にサポートします。(FIME JAPAN)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP