(12)世界最大のICカードチップベンダー、NXPセミコンダクターズ(下)

2010年10月6日9:15

 (12)世界最大のICカードチップベンダー、NXPセミコンダクターズ(下)

Android向けハードウェア

非依存型NFC APIの普及促進で協業

 ――NFCの取り組みでも業界をリードしていますね。

NFCのキラーアプリケーション予測

巴:NFC技術がリリースされて8年、世界で200以上のNFCの実証実験が行われ、各ICベンダー・携帯端末ベンダー・MNO・TSM・サービスベンダーの役割分担、非接触モバイル決済を中心に考えられたNFCのキラーアプリケーションの明確化、NFCフォーラムの各種仕様標準化と、本格事業化へ向けて準備が整ったと見ています。特に右図でご覧いただけるように、使用される機会も「決済」だけではなく、「医療」「アミューズメント」「マーケティング分野」など非常に幅広く考えられています。

NFC キラーアプリケーションとそのメリット

また昨今のスマートフォンやタブレットPCなどの普及で携帯端末の操作性の向上、データ送受信のブロードバンド化、それらによるアプリケーション購入などの決済機会の増加、そしてソーシャルネットワーキングの普及など、NFC技術と親和性の高い要素が多く出てきています。NXPはこの分野において、STマイクロエレクトロニクス社、Trusted Logic社、Stollmann社と協業し、Android向けハードウェア非依存型NFC APIの普及促進を行っており、今後NFCの実用化に向けて各社の端末のNFC組み込み、Android OS上のアプリケーション実装におけるオープンなプラットフォームを提供することができるようになりました。

このようにNXPとしてはICの供給だけに留まらず、ファームウェア・ミドルウェアも提供することができるトータルソリューションを提供しています。

PN544の製品リリースで

ETSIとISOのNFC規格フルサポート

――携帯電話向け「PN544」の技術動向につきましてはいかがでしょうか?

世界各地で200以上のトライアル

巴:PN544の製品リリースにより、ひとまずETSI(ヨーロッパ電気通信標準化協会)とISO(国際標準化機構)のNFC規格フルサポートしている状況です。近々はETSIやNFCフォーラムの新たな仕様を盛り込んだマイナーアップデートと、市場の拡大にあわせ高性能で低コストを実現する次世代製品の開発を順次行っていく計画です。またセキュアエレメント側でも最新のJavaCard OSの対応や、マイクロSDへの実装に適した製品、セキュアエレメントとPN544の1パッケージ化など、NFCフロントエンド・セキュアエレメントともに積極的に製品をリリースしていく計画です。

――今後の御社の取り組みについてお聞かせください。

巴:引き続き非接触ICカード、NFC市場の成長は大きく見込まれています。NXPとしてはMIFAREとNFC技術のシナジーを核に、今後もICベンダーとしてNFC・MIFAREの高性能な非接触技術のプラットフォームを提供することに注力していきます。またNFC・MIFAREの開発者(インベンタ)として、市場拡大におけるあらゆるライセンス・各パートナーとの協業を強化していきたいと考えています。

⇒⇒⇒世界最大のICカードチップベンダー、NXPセミコンダクターズ(上)へ

■「FeliCa・NFC最前線」トップページへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP