世界最大級のICカード展示会「Cartes IDentification 2010」のトレンドは?

2011年1月6日15:18

世界最大級のICカードの展示会である「Cartes IDentification 2010」が2010年12月7日から9日まで、フランス・パリのノール・ヴィルパントで開催された。今回は25周年の節目にあたり、パリの大雪で来場に大きな影響がでたが、ICカードビジネスなどに携わる432社が出展し、1万8,768人が来場した。出展者の7割以上が海外からで、来場国は140カ国を上回った。

Cartes IDentification 2010ではブース展示やセミナー、革新性を認められた製品やサービスに贈られる「セサミアワード」の受賞式などが行われた。

ブース展示では、環境に配慮した素材のカードをPRする企業が目立った。ジェムアルト、ギーゼッケ&デブリエント、オベルチュール・テクノロジーズといった大手ベンダーは環境に配慮したSIMカードを展示。例えば、1枚のカードから複数のSIMが取れるように工夫したり、SIMを取る部分はABS樹脂だが、周囲は紙加工を施したカードをPRしていた。そのなかで日本の凸版印刷では紙素材でプラスチック並みの耐久性を誇る生分解性100%の紙カードを展示。ひと際注目を集めていた。

SIMカードの発行枚数は世界で40億枚に上るといわれているが、今後は環境面に配慮したSIMカードの開発が市場での競争力を高めることになりそうだ。

環境に配慮した紙カードの展示が目立った

もう1つ注目を集めたのが、カードの券面にディスプレイなどが入ったワンタイムパスワードカードだ。欧米では国際ブランドのVisaやMasterCardがワンタイムパスワードを導入する動きが活発になっているという。実際、海外では数百万枚単位でワンタイムパスワードカードを採用する動きがあるそうだ。

Cartes IDentification 2010ではVisa、MasterCardといったブランドをはじめ、台湾、イスラエルの企業など、多くのブースでワンタイムパスワードカードのPRが行われていた。国内企業では大日本印刷やトッパン・フォームズが紹介を実施。中にはキーボードが付いたカードをペイメントカードとロイヤルティカードとして切り替えて利用するカードもあった。

国際ブランドやベンダーなどがワンタイムパスワードカードを積極的にPR

NFCに関しては、各ブースではそれほど目立ってはいなかったが、NXPセミコンダクターズがセミナーなどでPRを行っていた。また、セサミアワードを受賞した10点のうち「インサイド コンタクトレスのオープンNFC」「オベルチュール・テクノロジーズのナイスNFCシティー用NFCナウ」の2点がNFC関連だった。

そのほか、開催国のフランスを本拠とするプリンタメーカーのエボリスが大きなブースを構えるなど、ダイレクトプリンタ関連の展示も目立った。またホログラムのPRに力を入れる企業も多かった。

日本の2大印刷メーカーである大日本印刷、凸版印刷も出展

会場の各ブースにはテーブルとソファが置かれ、商談が活発に行われていた。また、来場者にシャンパンなどをふるまったり、展示会終了後にはギターの演奏を行う企業もあった。出展した企業の中には「ここ数年のCartes IDentificationのなかでもっとも盛り上がっている」との声もあったほど、会場は活気に満ちていた。

なお、Cartes IDentification 2011は2011年11月15日から17日までノール・ヴィルパントで開催される予定だ。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP