交通検索、チケット予約、チケット発行、運賃決済などMaaS事業(北いわてMaaS推進協議会)

2021年10月1日7:30

IGRいわて銀河鉄道(IGR)、三陸鉄道、岩手県北自動車、・ジェイアールバス東北(JRバス)の4社からなる「北いわてMaaS推進協議会」は2021年10月6日より北いわて圏域において、協働でMaaS(Mobility as a Service)事業を行うと発表した。

同サービスでは、圏域内の複数事業者の交通データを一元化し、交通機関の検索、チケットの予約、デジタルチケットの発行、運賃決済などを、交通手段や運行会社に関係なくワンストップで行えるようになる。また、交通情報にとどまらず、エリア内の飲食店、観光施設、宿泊施設などの情報を統合すると共に、これら施設と連携した企画商品の予約・決済も行う。その他にも、デジタルチケットを購入した利用者へのエリア内施設で利用できるお得なクーポンも用意している。

サービス内容(北いわてMaaS推進協議会)

今回は岩手県「いわて次世代モビリティサービス実証事業(MaaS推進実証事業)」の委託業務として実施。北いわて圏域において、同事業の支援および地域の交通課題解決に向けたモデル構築を推進し、新たなモビリティサービスの協議や連携事業の実施に関わる連絡調整を行う目的で協議会を立ち上げた。

岩手県および協議会では、今回の事業を通じて、同圏域における①コロナ禍で減少している輸送・観光需要、地域経済の回復・拡大、②キャッシュレス決済、デジタルチケット・クーポン等による新たな生活様式に対応したDX推進、③MaaSを通じた公共交通活性化や地域振興・観光振興等への貢献、を目指すという。

具体的な実施項目としt、①バス・鉄道等公共交通情報の標準データ化、アプリ等へのデータ提供、乗換情報の発信(時刻表、バス停位置等のデータを標準化し、GoogleMAPや乗換アプリ等で表示)、②デジタルチケット(乗車券・クーポン券)や、旅行商品の案内、予約・決済(路線バス(岩手県北バス・JRバス)・三陸鉄道・IGRとの連携商品(きたいわてぐるっとパス、御所野縄文きっぷ、浄土ヶ浜パック等)、③観光・文化施設、公共施設、飲食店、イベント等の情報発信(施設情報、グルメ情報、おすすめ情報等の発信)、④観光施設や飲食店等で利用可能なお得なクーポンの発行(IGR沿線施設の割引クーポン、三陸鉄道沿線飲食店の割引クーポンの発行等)、⑤観光客向けの周遊モデルプランの提供(きたいわてぐるっとパスなどの周遊チケット等に合わせ、交通機関の接続時間等も考慮した沿線観光・宿泊施設・飲食店舗等をリコメンド)、⑥公共交通利用者のデータ(交通行動データ)の収集(利用者の属性、移動ルート、購買データ等を収集)運行経路と現在位置の見える化、を順次行う。

MaaSアプリでは、①運行情報、チケットの検索、情報提供、②電子チケットの購入、③決済機能、④観光・店舗情報の検索・提供、が手元で完結するそうだ。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP