期待される親和性。D2Cプラットフォームにとって「BNPL」はもはや必須な決済手段?【EC NOW】

2022年3月8日16:00

注目を集めている後払い決済の「BNPL」を、D2Cプラットフォームが導入・活用する動きが目立ち始めた。ネットプロテクションズは2月にD2Cプラットフォームを提供するエニーマインドグループと業務提携し、自社サービス「atone」の標準利用を開始した。ECサイト構築・運営サービスを手がけるBASEも、独自決済サービス「Pay ID」にBNPL機能の搭載を発表するなど、「BNPL」への期待度が高まっている。

通販研究所 渡辺友絵

記事のポイント!
①コロナ禍でBNPLが拡大へ
②atoneがD2Cプラットフォーム提供企業と業務提携
③BASEの「Pay ID」にBNPL機能を搭載
④「決済事業本格参入」への第一歩
⑤ユーザー側のニーズも高まる
⑥「BNPL」が国内キャッシュレスをけん引?

コロナ禍によるEC参入加速もありBNPL市場は拡大

欧米で導入が進む「BNPL(Buy Now、Pay Later)」は、クレジットカードを持たなかったり利用に抵抗感を持ったりする層に支持され、日本でも利用者が増えている。矢野経済研究所が2021年に実施した調査によれば、2022年度のBNPL市場は1兆3,100億円に達する見込みという。

市場拡大が予想される背景としては、コロナ禍による実店舗の不振などもあり、EC事業への進出が加速していることが挙げられる。さらに、自らブランドを立ち上げて商品を企画・開発・製造しECで消費者に直販するD2C(Direct to Consumer)事業者が増え、手軽で親和性が高い決済手段としてBNPLを導入する動きが進む。

D2Cに参入するスタートアップや中小規模の事業者は、サイト立ち上げやその後の運営をサポートするD2C向けプラットフォームを活用するケースが多い。そのため、これらプラットフォームで手軽にBNPLを使えるようになれば、D2C事業者やそれら顧客の利便性につながることになる。

「atone」がD2Cプラットフォーム「エニーマインドグループ」と業務連携

ネットプロテクションズがエニーマインドグループと業務提携したことにより、エニーマインドグループが提供するD2Cプラットフォーム事業において「atone」の標準利用ができるようになった。エニーマインドグループがサイト構築にあたり利用するASPプラットフォーム「shopify」にて、「atone」の連携モジュールを提供していることも決め手だったという。多くのD2C事業者が利用する「shopify」には、すでに2020年から「atone」が本格提供されていた。

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
「Paymentnavi Pro2021」の詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP