キヤノンITソリューションズ、西東京データセンター1・2号棟をPCI DSSの要件9及び12に準拠

2022年4月14日8:30

カード情報を取り扱う既存顧客の満足度向上と新規顧客の獲得を目指す

キヤノンITソリューションズの西東京データセンター1号棟・2号棟は、PCI DSSの物理的なセキュリティに関する要件9、情報セキュリティポリシーの整備に関する要件12の準拠を果たした。準拠の目的は、カード情報を取り扱う既存顧客の負担軽減および満足度の向上と、潜在顧客のデータセンター選定における優位性の確保。同センター自体は直接カード情報を取り扱っていないため、PCI DSS準拠にあたっては仕様書の解釈などに戸惑いもあったというが、同社には以前から全社を挙げてセキュリティレベルの向上に取り組んできた実績があり、結果的には難なくハードルをクリア。今後もPCI DSS認証更新の取り組みを通して、高いセキュリティレベルを維持していきたいとしている。(書籍「ペイメントビジネス・セキュリティ対策の仕組み」より)

カード情報を取り扱うお客様のために
データセンターとしてPCI DSSに準拠

キヤノンITソリューションズの西東京データセンター1号棟および2号棟は、2021年11月30日、PCI DSS 3.2.1の準拠の認証を受けた。西東京データセンターは、主にハウジングサービスやコロケーションサービスを提供する同社最大の拠点であり、顧客の業種は金融業、製造業、クラウド事業者などさまざま。セキュリティ要件の高い顧客も少なくない。キヤノンITソリューションズ DC運営部 小林信一氏は「センター自らがクレジットカード情報を取り扱っているわけではありませんが、お客様の利便性向上のために、PCI DSSに準拠しようという決断に至りました」と説明する。

左からキヤノンITソリューションズ DC運営部 塚本 勝貴氏、秋山佑介氏、加藤真理菜氏、D2プロジェクト 青木陸氏、DC運営部 部長 小林 信一氏

同社はこれまでもISO/IEC27001(ISMS)認証の全社取得、SOC2保証報告書の受領などを通じて、全社を挙げてセキュリティレベルの向上に取り組んできた。これに加えてPCI DSSに準拠した目的の1つは、主に金融系の潜在顧客の、データセンター選定における優位性の確保。2つ目は、すでに同センターを利用している既存顧客の負担軽減、および、満足度の向上だ。

クレジットカード情報を取り扱っている同社の顧客は、物理的要件を同センターのセキュリティに依存することになる。従ってPCI DSSに準拠するためには、同センターを監査する必要がある。センター自体がPCI DSSに準拠していれば、その負担を減らすことができるというわけだ。

自然災害の影響を受けにくい武蔵野台地に立地した西東京データセンター

自社の事業に即して要件を適用
社内一丸となって取り組む

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。続きを読むには「Paymentnavi Pro 2022」のお申し込みが必要となります。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP