10月20日有料「新たな金融サービス・デジタル活用セミナー」開催 みんなの銀行、髙島屋、アプラス、日本電子決済推進機構が登壇

2022年8月16日8:00

TIプランニングは、2022年10月20日午後に有料のオンラインセミナー「新たな金融サービス・デジタル活用セミナー」を開催します。今回は、みんなの銀行、髙島屋、アプラス、日本電子決済推進機構にご登壇いただきます。

ここ数年、金融機関がデビットカードやコード決済など、物理的なカードをデジタル上で発行するなど、デジタルを活用されるケースが目立っています。また、バーチャルカードをポイント、クーポン、ギフトサービスと連携するケースも出てきています。さらに、スマートフォンを活用してATMでの入金や出金に対応するケースも見受けられます。また、「Bank Pay」のホワイトラベルなどのサービスを活用し、チャージなどを便利に行う取り組みも行われています。

今後は、少額の送金インフラとなる「ことら」、給与デジタル払い、A2A決済などの広がりも期待されます。さらに、「エンベデット・ファイナンス(Embedded Finance)」として、流通企業等と連携した展開なども注目されます。

そこで、デジタル活用に取り組む金融機関、流通企業、カード会社、協議会にご登壇いただくセミナーを開催する運びとなりました。有益なセミナーとなっておりますので、ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

☆講演プログラム

時間

講演プログラム

講演者

講演内容

13時00分~13時50分

みんなの銀行のデジタルバンキング戦略とは ~
『みんなの銀行』 が目指す新しい銀行のカタチ~

株式会社みんなの銀行
取締役頭取 永吉健一氏

金融取引は「対面」から「非対面」へ急速にシフトしています。その中で、地銀初の「DX銘柄」(2022)に選出された「ふくおかフィナンシャルグループ」の4番目の銀行として立ち上がった国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」。みんなの銀行が考える新しい金融サービスのカタチとその取組みについてお話しします。

■項目(予定)
・みんなの銀行の概要
・設立前~現在までの軌跡
・事業戦略と主なサービス
・今後の取組み

14時00分~14時50分

新たな金融サービスアプリ「髙島屋ネオバンク」の取り組み

株式会社髙島屋 執行役員企画本部金融事業推進
プロジェクトリーダー平野泰範氏

髙島屋では、2022年6月から、住信SBIネット銀行の「NEOBANK」を活用した新しい金融サービス「髙島屋ネオバンク」を開始しました。スマートフォン1台で、口座開設、取引、決済といった銀行機能に加え、百貨店で以前から提供されてきた「友の会」を「スゴ積み」として展開し、「金融」と「買い物」体験できることにより、若い世代の取り込みを強化しています。今回は「髙島屋ネオバンク」を中心に、髙島屋の金融事業の取り組みを紹介します。

■項目(予定)
・髙島屋が金融サービスを展開される背景
・「高島屋ネオバンク」開始のねらい
・NEOBANKサービスと、デジタルサービス「スゴ積み」の特徴
・今後の展開

15時00分~15時50分

「BANKIT」がエンベデッドファイナンスで提供する価値

株式会社アプラス ネオバンク
開発部長 福永耕一氏

BANKITは、アプラスを中心とした新生銀行グループが提供する、金融・決済サービスをカフェテリア形式でパートナー企業に提供するプラットフォームです。パートナー企業は、金融ライセンス取得などに手間や費用をかけず、自社のお客さまに対して金融サービスを提供することができます。SBIグループに加わったことで、BANKITの提供を通じて、地域経済の活性化、地域創生の具現化に注力していきます。そんなBANKITが目指す世界について、お話いたします。

■項目(予定)
1.BANKITの取り組み
・エンベデッドファイナンスとは、取り組む背景
・BANKITで提供できる機能、提供方法
・提供事例(大規模会員を抱えるプラットフォーマー)

2.BANKITの今後の展望
(1)地域金融機関や地域事業者への提供
・SBIグループが目指すもの、BANKITが果たす役割
・今地銀と取り組んでいること、地場の小売事業者への提供
(2)その他の展望
・スーパーアプリを目指す事業者との提携とミニアプリ
・まとめ

16時00分~16時50分

オールバンクの展開を目指す「Bank Pay」の取り組み

日本電子決済推進機構
事務局次長 広報部部長
林努氏

日本電子決済推進機構(以下「JEPPO」)は、2019年10月に先行取扱いを開始した「Bank Pay(バンクペイ)」を本格展開しています。取扱金融機関は130行超、利用可能な加盟店も13万か所以上になるなど利用環境が拡大しています。金融機関のキャッシュカードをそのまま使って、全国の加盟店で直接支払いができる即時決済サービス「J-Debit(ジェイデビット)」と同等の約1,000の金融機関の参加を推進し、オールバンク体制を構築することで、加盟店に参加を呼びかけさらなる利用シーンの拡大を目指しています。また、企業オリジナルアプリとの連携も強化し、大手加盟店との提携案件が次々と立ち上がっており、加えて今秋からは「ことら送金サービス」もリリースしさらなる利便性向上に努めています。今回は、Bank Payの多様な取り組みについてご紹介させていただきます。

 
■項目(予定)
・日本電子決済推進機構とJ-Debitについて
・Bank Payの概要
・企業オリジナルアプリとの連携
・ことら送金サービス
・今後の展開

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2022年10月20日(木)13時~16時50(予定)の開催
※本講演はオンライン開催(Zoom)となります。
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)となります。上記開催時間に加え、アーカイブでの受講(2週間限定)も可能です
 ※オンライン受講の方
2022年10月20日のオンラインリアルタイム配信に加え、10月25日~11月4日のアーカイブでの配信を予定しております。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、アーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、期間限定となります。
●参加者の価格:13,200円(税込、※税抜12,000円)
※消費税は10%となります。

本セミナーにお申し込みをされる皆様は、下記の「お申し込みページ」ボタンより、お申し込みをお願いします。
※開催は10月20日となります。ご確認のうえ、お申し込みをいただければ幸いです。

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2022」の皆様は専用フォームをご案内します

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
キャンセル料金:お申し込みから開催日(10月20日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP