Jeepブランド初となるサブスクリプション型リース開始(Stellantis ジャパン/ジャックス)

2022年11月21日7:20

Stellantis ジャパンと、ジャックスおよびジャックスリースは、Jeepブランド初となるサブスクリプション型リース「Jeep First Ride」を共同開発し、2022年11月18日に全国の Jeep 正規ディーラーを通じて取り扱いを開始した。

「Jeep First Ride」(Stellantis ジャパン/ジャックス)

「Jeep First Ride」は Stellantis ジャパンとジャックスグループが共同で開発したサブスクリプション型のリース商品だ。対象車種は Renegade、Renegade 4xe、Wrangler、さらに 2022年10月24日より受注を開始したCommanderとなる。

「Jeep First Ride」は、頭金の用意や税金の支払い、契約期間中の整備点検費用などが必要なく、月々の定額利用料で車両に乗ることができるプログラムだ。さらに年齢や保険等級を問わない任意自動車保険がセットになっており、車両保険や万一の弁護士費用に加え、ボディやガラス、タイヤまでを含む補償を提供する。

契約期間中に車両が不要になった場合については、6カ月ごとの更新月に清算金を支払ってもらうことで早期契約終了が可能だ(前受金により、清算金の支払いなく早期に契約終了するプランあり)

利用者は、Jeep公式Webサイトの「Jeep First Ride」ページよりオンライン審査が可能となり、「サブスク」と「オンライン」という若い世代にも受け入れやすい環境でJeepに乗ることを実現できるとしている。

月額利用料(全て消費税込み)の例としては、Renegade Limited 5 年月額 5万9,400 円(ボーナス加算10回 11万円)、Renegade 4xe Limited 5年月額 7万1,500 円(ボーナス加算 10回 11万円)、Wrangler Sahara 5 年月額 8万9,100 円(ボーナス加算 10 回 16万5,000 円)、Commander は 12 月中旬に取扱開始の予定だ。契約終了後は、車両をご返却して新しいクルマへの乗り換えが可能だ。

また、同日に Renegade、Renegade 4xe のみで取り扱っていた個人向けカーリースサービス「Jeep Flat Ride」に、新たに Wrangler、Commander を追加している。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP