NFCのインフラ構築から製品、サービス開発まで取り組む(大日本印刷)

2011年12月27日8:00

NFCのインフラ構築から製品、サービス開発まで取り組む
スマートフォンと連携したソリューションをグローバルに展開

国内最大手の印刷会社である大日本印刷(DNP)では、ICカードの発行やおサイフケータイのパーソナライゼーションなどで培ったノウハウを活用し、NFCビジネスの展開にも力を入れている。すでに、国際ブランドが展開する非接触クレジット決済、スマートポスター、デジタルサイネージを活用したプロモーション分野などにおいて、NFCに対応したソリューションを発表している。

大日本印刷

KDDI、ソフトバンクモバイルの実証実験にも積極的に参加

NFCケータイへの発行データ生成やダウンロードサーバを構築

大日本印刷(DNP)はNFCソリューションとして、カードやタグなどのNFC媒体、リーダライタなどのハードウェア製品、スマートポスターやクーポンなどのアプリケーション、サーバーシステムなどを提供している。同社では、NFCケータイの商用化を見据え、KDDIやソフトバンクモバイルが実施した実証実験にも積極的に参加している。

gggでの実証実験でNFCタグ内蔵ポスターをNFC携帯電話で読み取る様子

まず、2010年にKDDIと共同でスマートポスターとデジタルサイネージの実証実験を実施した。同実験は、DNPが設立した銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、DNPの子会社の丸善店舗で行った。gggでは、作品解説プレートに添付されたNFCタグにNFCケータイをかざすことでURLに誘導し、作品の解説情報の閲覧ができるサービスを提供した。また、丸善では、NFCタグを添付したポスターにNFCケータイをかざすことで、専用のURLに誘導したり、NFCの機器間でデータを転送する「ハンドオーバー」の機能を利用することで、店舗の売り上げにどの程度直結するのかをテストしている。

「マーケティングやプロモーションなどの購買につながる効果測定については、母数が少ないため開示できるレベルではありませんが、利用者のアンケートの結果は概ね良好でした」(大日本印刷 デジタルセキュリティ本部 NFCプロジェクト リーダー 鈴木英治氏)

また、KDDIと協力し、2010年7月~9月、2011年2月に、オリエントコーポレーション、クレディセゾンが行ったPayPassの実証実験で、NFCケータイに対応したクレジットカードのデータ生成、アプリや発行データのダウンロードサーバを行う「モバイルNFC関連サーバー・システム(TSM)」を提供している。

ジャックスがPLANTで実施したPayPassの読み取り実験

2011年9月には、ジャックスがKDDIの協力を得て福井県のスーパーマーケット「PLANT」でPayPassの読み取り実験を実施したが、同実験でもNFC対応携帯電話に搭載するアプリへのデータ書き込みを行うPayPassパーソナライズシステムを提供している。

そして、2011年11月~2012年2月まで、ソフトバンクモバイルのスマートフォンを利用してクレディセゾンとAmerican Expressが実施しているexpresspayの実験でも同様にサポートした。

FeliCaに加えpayWave/Paypassに対応したモバイルビューロを開発

NFCを利用したハウスプリペイドシステムも提供へ

「KDDI、ソフトバンクモバイルがAndroid搭載NFCケータイで実施した実験では、技術検証を行う目的で参加しましたが、データを受容してアプリの生成を行い、パーソナルな発行を行うまで、一連の流れとして提供できました。これにより、NFCケータイが商用化された際は、ビジネスとして展開できる下地が整いました」(鈴木氏)

大日本印刷 デジタルセキュリティ本部 NFCプロジェクト リーダー 鈴木英治氏

同社ではFeliCa対応の電子マネーカードの発行や関連したシステムを展開しており、そこで培ったノウハウを有しているが、今後は、TypeA/Bに対応したアプリケーションが加わることにより、ICカード関連のビジネスのすそ野が広がると考えている。

「国内で普及しているFeliCaには、認定制度があるため、サービスプロバイダがシステムを構築しやすい特徴がありますが、TypeA/Bになると自社でシステムの開発が必要になります。TypeA/Bの良さは、国際標準に準拠していることによる海外との相互運用性の高さだと考えています」(鈴木氏)

決済については、従来から国内で普及しているFeliCaベースに加えて、「VisaのpayWave、MasterCardのPayPassなど、国際ブランドが提供する非接触決済の市場を関係者と協力してつくっていきたい」と鈴木氏は話す。同社では、QUICPayの携帯電話向けリモート発行サービス「モバイルビューロ」およびカードの発行を行っているが、NFCケータイへのpayWave、PayPassのパーソナライズシステムに関しても立ち上げる予定だ。

また、新たな展開としては、バリューデザインと協力し、スマートフォンを活用したハウスプリペイドシステムの提供を検討している。これは、顧客の囲い込みが必要な企業に向け、磁気カードに加え、スマートフォンの会員証を発行することで、決済、チャージとしての利用をNFCケータイで行うことができ、店舗はクーポンの配信などによりネットからリアル店舗への送客をスムーズに促すことができるものだ。

国内・海外問わずグローバルにビジネスを展開へ

小型のリーダモジュールやデジタルサイネージにも力を入れる

DNPでは、NFCケータイのなかでもICカードやタグへの読み書きができる「リーダライタモード」と機器間でのデータの受け渡しができる「ピアtoピアモード」に期待する。両機能は、従来のおサイフケータイでも対応している部分だが、各キャリアの全機種フル対応ではないことが課題であった。今後は、スマートフォンが普及することにより、NFCケータイに特化した魅力のある製品、アプリの開発が可能になると同社では考える。Android OSの場合は、バージョンの定期的な更新が必要となるが、「従来の携帯電話の場合はキャリアごとにシステムの構築が必要でしたが、Androidの場合はキャリアでそれほど差がなくなるため、トータル的なコストは抑えられると考えています」と鈴木氏は考える。

DNPでは、国内のみならず海外を見据えたビジネスを展開しており、PCや携帯電話に組み込み可能なNFC対応の小型軽量リーダライタモジュール「MARIDA(マリダ)」の営業をグローバルに実施している。

「スマートフォンだけではなく、NFCのハンドオーバーでは、さまざまな電子機器にNFCモジュールが搭載されると期待されており、海外の大手メーカーに採用されれば、ボリューム的にも量産効果が期待できます」(鈴木氏)

薄型で省電力のモバイル機器向け情報配信端末「プチポルタ2」

また、2011年12月20日には、おサイフケータイやNFC機能を搭載した携帯電話・スマートフォン向けに情報配信する端末「PetitPorta(プチポルタ)」シリーズの新機種として、「プチポルタ2」を発表している。同端末は、URL取得だけでなく、アプリ起動も可能である。さらに、筐体の薄型化と省電力化を実現し、設置場所の選択肢を広げるとともに、電池での駆動が可能なため、イベント会場などの電源の確保が困難な場所でも10日間程度の利用が可能となった。

さらに、デジタルサイネージ関連の製品開発にも積極的に取り組んでおり、「アクティビジョン」などの次世代型デジタルサイネージ機器を製品化している。すでにデジタルサイネージ端末にNFCリーダを組み込み、クーポンやスタンプラリー、情報配信などを行う事例が複数出てきているそうだ。

「お客様から、NFCに関する引き合いは増えています。今後、NFCスマートフォンが市場に出てくればビジネスとしての成長がさらに期待できます」(鈴木氏)

気になるNFCのブレイクに関しては、「2014年頃と考えていますが、NFC対応のスマートフォンの普及次第では2013年に早まる」との見解を鈴木氏は示している。

⇒⇒⇒特集トップへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

認証テスト、テストツール、コンサルティング、トレーニング。FIME JAPANは日本のキャッシュレス化を包括的にサポートします。(FIME JAPAN)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP