POSA導入を短期間・低コスト・高品質にサポートする「やごやさん」

クラウド型で自社サーバ不要の「InComm Japan Gateway」

自社のPOSAカードを発行したいとの声が多く上がるようになってきたことに応え、インコム社ではさらに、POSAカード販売事業と自社プリペイドカードの導入・リチャージをサポートするクラウド型システム「InComm Japan Gateway」を用意。富士通ミミッションクリティカルシステムズの運用のもと、2014年11月に稼働を開始している。

「API、電文インタフェースのサービスです。パッケージ製品の『やごやさん』のように、インコム様センターと個別にHost2Host接続を行う方式ではなく、主にPOS端末側に接続用APIを適用していただき、国内ゲートウェイの『InComm Japan Gateway』と接続する方式を採っています」(宮田氏)

POSAはGMSなどの大手企業のみならず、昨今は地方・中堅スーパーマーケットやドラッグストアでの導入も進んでいる。「やごやさん」を販売店側のサーバに実装すると大きな構築コストやランニングコストが発生するが、クラウド型の「InComm Japan Gateway」は自社サーバが不要であるため、中規模チェーンからの注目度が高い。サービス開始当初からすでに6社が採用、2015年には新たに2社が加わり、今年もさらなる稼働予定が控えている。

小規模販売店向けにWebベースのクラウドサービスも展開
ソフト製品POSA化にともないパソコンショップ等の引き合い増

小規模販売店向けのクラウドサービスとしては、パソコンのブラウザにてアクティベーションを行う「WAS(Web Activation Service)」を2013年にリリース。POS端末を使用しないWebベースのサービスであり、パソコンにバーコードリーダを接続するだけでインコム社のセンターと通信し、簡単な操作でPOSAを実現する。もともとパソコンやバーコードリーダを業務利用していれば新たに購入の必要がないため初期費用も抑えられ、スモールスタートが可能となる。

「WAS」のシステムは、情報セキュリティ格付で国内初の最高評価「AAAis」を取得した富士通クラウドセンターで動作しており、安全面は強固だ。大規模・中規模の小売店を中心とした「InComm Japan Gateway」と同じく自社サーバが不要で、維持費も低減できる。富士通ミッションクリティカルシステムズではこれらのサービスもさらに訴求し、POSA利用のすそ野を広げていきたいとしている。

POS端末とは独立しており、レジとの二度打ちが必要などの制約事項も一部あるものの、ごく簡易な導入作業で迅速にサービスを利用できるのは魅力だ。「POS端末を改修せずに済むことなどから、小規模販売店様からご好評いただいております。最近ソフトウェア製品がPOSAカードに移行することなどもあってか、引き合いが大変多くなってきています」と、宮田氏は新たな潮流を挙げる。

このところ、オフィスソフトやゲームソフトをはじめとするソフトウェア製品の販売形態が、従来のインストールメディア入りパッケージ版の箱売りスタイルから、POSA対応のダウンロードカードへ続々とシフトしている。このような流れのなか、中小のパソコンショップやデジタル家電販売店等を中心にニーズも増えているという。

POSAソリューションはプロモーションに活用される事例が多く、広告宣伝的な価値も大きい。販売店の端末が接続されているクラウドサービスでは、リアルタイムに様々なプロモーション、レコメンデーションなどが実現可能となるのも魅力だ。

▲POSAソリューションラインナップ

カード発行会社向け開発キット、for Service Providerを発売
POSAの新たなる市場価値創造を強力にサポート

「やごやさん」ではさらに、POSAカード発行を行う会社やサービスプロバイダ向けに、インコム社のセンターと「被仕向接続」を行うパッケージ製品(for Service Provider)を2015年3月に発売。カード使用、残高照会、リチャージ電文など、カード発行会社の業務への対応が可能となった。

「国内市場をターゲットに開発した製品なのですが、実は、InComm Greater China様のお取引先である、台湾でPOSAカードを発行しているプロセッサ様がファーストユーザーとなり稼働しております」(宮田氏)

POSAのポテンシャルの高さは、未開拓市場へのさらなる参入をも期待させる。宮田氏は「スマートフォンを活用したアクティベーションの仕組みにつきましては前向きに検討中です。また、販売時点での年齢確認をどうするかが大きな課題ですが、スポーツくじや地方の公営競技の振興を促すようなくじ類をPOSAカード化して販売する仕組みが構築できれば面白いと思っています」と、その将来性にも思いを馳せている。

※POSAはインコム・ジャパンの登録商標です。

 

■お問い合わせ先
株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ
〒221-0013
神奈川県横浜市神奈川区新子安1-2-4
オルトヨコハマビジネスセンター
TEL 045-438-2131
URL:http://www.fujitsu.com/jp/fmcs/

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP