2018年2月27日9:20

クレジットカードビジネス市場要覧」では、韓国のクレジットカードの動向を紹介している。韓国は世界的に見てもクレジットカードの決済比率が高い国として知られている。

成人人口10万人当たりのATM設置台数は世界トップ

大韓民国の概要は(図表)の通りで、データは原則2015年のものである。韓国の国土面積は日本のおよそ4分の1の10万平方キロメートルで、人口5,150万人、名目GDP(2015年)は1兆3,778億ドル(約165兆円)で世界第11位、一人GDPは27,221ドル(約326万円)で、世界第30位である。

IMFのデータによると、韓国の銀行数は55行で世界第31位、銀行支店数は7,313店で世界第22位、成人人口10万人当たりの銀行支店数は16.92店で世界第77位ながら、ATM設置台数は121,344台(2015年末)で世界第6位、成人人口10万人当たりのATM設置台数は278.73台(2015年末)で、澳門の254.13台、カナダの220.52台を押さえ、世界第1位である。しかしながら、韓国のATM設置台数は、(図表3)のように2014年より低減傾向にあり、2016年末には2013年末比で3,920台3.1%減少している。なお、ATM最少引き出し額は、10,000ウォン(約1,000円)である。

ITUのデータによると、インターネットユーザー数は4,521万人で世界第14位、インターネット普及率は89.89%で世界第19位、モバイルフォン契約数は5,893万件で世界第25位、モバイルフォン普及率は118.46%で世界第79位である。

(図表)韓国の概要(2015年)

国土面積

10万平方キロメートル、日本のおよそ4分の1

人口

5,150万人

首都

ソウル、約1,000万人

主な言語

韓国語(ハングル)

通貨・通貨コード

韓国ウォン(KRW)

名目GDP(2015年)

1兆3,778億ドル 11位

一人GDP

27,221ドル 30位

銀行数

55行 31位

銀行支店数

7,313店 22位 (IMF)

成人人口10万人当たりの銀行支店数

16.92店 77位 (IMF)

ATM設置台数

121,344台 6位

成人人口10万人当たりのATM設置台数

278.73台 1位

ATM最少引き出し額

10,000ウォン(約1,000円)

インターネットユーザー数

4,521万人 14位(ITU)

インターネット普及率

89.89% 19位(ITU)

モバイルフォン契約数

5,893万件 25位(ITU)

モバイルフォン普及率

118.46% 79位(ITU)

出典:外務省、ワールド・ペイメント・ガイド、Global Note、IMF、ITU他

韓国のペイメントカード

韓国には国内ブランド(BCカード、現代カード、新韓カード、KBカード、サムスンカード、ロッテカードなど)と、国際ブランド(Visa、Mastercard、JCB、中国銀聯、American Express、ダイナースクラブ)のクレジットカード、韓国で“デビットカード”(Debit Card)と呼ばれ、日本のJ-デビットに近いATMカードベースのオンラインデビットカード、“チェックカード”(Check Card)と呼ばれるオフラインデビットカード、金融ICカード(ICカードベースのクレジットカードやデビットカード、ATMカード)によるデビットないしチャージ決済、オープンループのオンラインプリペイドカードがある。クレジットカードのネットワークで決済されるオフラインデビットカードのチェックカードには、国内ブランド(BCカード、新韓カード、ロッテカード、KBカードなど)と国際ブランド(Visa、Mastercard、中国銀聯など)がある。

韓国のペイメントカードの発行推移は?

韓国の中央銀行である韓国銀行が毎年刊行している『Payment and Settlement Systems Report』の2015年版と2016年版による韓国のペイメントカードの2013年から2016年までの4年間の発行枚数の推移を示したものによると、韓国は世界でもクレジットカードの決済比率が高い国で、クレジットカードの発行枚数は人口のおよそ2倍の1億枚前後で推移している。クレジットカードのネットワークで決済されるオフラインデビットカードのチェックカードは、2013年の1億339万枚から2016年の1億2,007万枚へと3年間で1,608万枚15.4%増加している。ATMカードベースのオンラインデビットカードは、ATMカードにその機能が搭載されていて、カード発行枚数は5,000万枚弱と多いが、デビットカードとしてのトランザクション数、金額はともに少ない。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP