店舗起点の情報信託銀行開始、店舗に10%上乗せ還元キャンペーン実施

2019年4月5日8:00

NIPPON Platformは、店舗版の情報信託銀行であるNIPPON SocialBankを設立した。また。「おみせに100億円あげたい気持ち満載!おみせに10%上乗せ還元キャンペーン!!」を2019年4月1日 ~ 9月30日(申込期限7月31日)まで開催している。​

左端がNIPPON Platform代表取締役会長 高木 純氏、右端が代表取締役社長 菱木 信介氏。イベントで人生初のスマホ決済に挑戦する林家ぺー師匠をパー子さんが撮影して、キャッシュレスが簡単にできることを紹介

中小個人商店の店舗データを提供

NIPPON Platformは、2018年8月にAmazonと共同で「Amazon Pay」サービスをリアル店舗で開始。また、2019年12月末にはシンガポールで圧倒的な支持を受ける「NETS(ネッツ)」の7 か国独占営業権を取得している。グループの年商は28億3,000万円。現在国内では東京、大阪、愛媛、福岡に拠点があり、海外でも数拠点を設けている。

同社では2018年9月25日に情報銀行信託コンソーシアムを発表。4月3日にNIPPON SocialBankを設立した。同社の仕組みは、全国にある店舗にある情報を提供してもらい、それらの情報を信託する。それを活用したい企業、金融機関、税理士、経営アドバイザーなどに安全な形で情報提供し、利用料をもらい、利益の一部をサービスの割引やポイント・地域通貨の付与などで店舗に還元する。全国には120万店舗の中小個人商店があるが、リアルタイムで情報を収集し、安全な形で提供する例の少ない取り組みとなる。実データに基づいた正確な情報を提供することで、金融機関がビジネスを展開できるビジネスモデルであるとした。

NIPPON Social Bank 代表取締役 畑野裕亮氏

データ収集、閲覧・活用のために必要なツールとして、決済端末とAIカメラを利用したい店舗に無償レンタルする。また店舗はおみせアナリティクスにより、データを閲覧できる。情報の貸出先は「おみせカルテ」というサービスを通じ、実データに基づいた的確な経営アドバイスや金融サービス等の提供が可能になる。情報提供した店舗は、その利益の一部の還元を受けることができる。

なお、研究開発責任者には、東京大学教授の橋田浩一氏、最高顧問には日銀OB、元西京銀行頭取の大橋光博氏が就任する。

東京大学教授の橋田浩一氏
日銀OB、元西京銀行頭取の大橋光博氏

続いて、代表取締役会長兼海外事業CEO 高木純氏が登壇した。同氏はまず、書籍『常識を疑え!!~キャッシュレス革命への挑戦』について紹介した。価格は1,620円(税込み)で、4月2日から学研プラスで発行されている。

新刊を手にするNIPPON Platform代表取締役会長 高木 純氏

高木氏は同社のタブレット事業と今回のキャンペーンについて説明。NIPPON Tabletでは2017年8月からタブレットの無料レンタルを開始したが、2019年3月末には設置契約数3万台を突破した。同社がターゲットとする店舗は、全国で120万店舗である。

3つの条件を達成でキャッシュレス決済売上10%上乗せ還元

同社では、[おみせ応援キット、おみせ応援マップ(地図)、お祭り応援パック]の3つのステップで、中小個人商店と地域を応援するおみせ応援プロジェクトを展開している。

同社では、4月1日から9月30日(申込み期限7月31日)まで、大型キャンペーン​「おみせに100億円あげたい気持ち満載! おみせに10%上乗せ還元キャンペーン!!」を実施する。新規の契約に加え、すでにNIPPON Platformと契約中の既存の加盟店である中小個人商店にさらにキャッシュレス決済を活用してもらいたい、既存の加盟店も対象となる。

例えば、1万円の売上で3~4%の手数料がある場合、9,600~9,700円の受け取りとなる。今回は、1万円の売上で手数料の支払いが不要になることに加え、10%の上乗せで1万1,000円を受け取れる。高木氏は、「消費者が20%還元などはありますが、お店側に還元するキャンペーンを行います」と説明する。

キャンペーン内容は、以下の3つの条件を達成することにより、キャッシュレス決済売上10%上乗せ還元される。条件は、①おみせ応援プロジェクトへの参加(既存加盟店も対象)、②毎月1回100円以上の決済10回以上と月単位での還元要件、③キャンペーン適用期間終了日 (9月30日) までに「加盟店マイページ」の更新となる。2019年4月3日現在の対象決済ブランドは、Amazon Pay、d払い、WeChat Pay、NETSPay。1回の決済あたりキャンペーン対象上限額は5万円まで還元上限額は5,000円となっている。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

指紋認証付クレジットカードやログイン時の本人確認など生体認証技術を使用するコンポーネントの機能、パフォーマンス、セキュリティー試験をお引き受けします。(FIME JAPAN)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP