セブン銀行が“プラス”の機能を付加した次世代ATMを発表

2019年9月17日8:00

セブン銀行と日本電気(NEC)は、2019年9月12日に都内で記者説明会を開催し、顔認証技術を搭載した次世代ATMを開発し、9月より順次導入、入れ替えを開始すると発表した。次世代ATMは、「ATM+」として、現金の出し入れ以外のさまざまな機能を提供する。

個室のようなプライバシー空間を意識
AIやIoTの先進技術でATM運営を高度化

セブン銀行では、全国津々浦々に約2万5,000台のATMを設置しており、高速ネット通信でつながるのが特徴だ。また、不具合があれば、20~30分で駆けつけて、修理を行っている。

セブン銀行 代表取締役社長 舟竹泰昭氏(右)と日本電気 代表取締役執行役員社長兼 CEO 新野 隆氏(右)

新たに開発した次世代ATMは第4世代目となるが、使いやすさ、安心・安全が進化したという。記者会見に登壇したセブン銀行 代表取締役社長 舟竹泰昭氏は、「デジタル化やキャッシュレス化は確実に進んでいきますが、その流れに追い付けない人もいます。多様な方々のニーズに応え、誰一人取り残さない形で社会を作っていきたい」と話す。初期端末から開発に携わってきた日本電気の代表取締役執行役員社長兼 CEO 新野 隆氏は、「20年を経て第4世代の素晴らしい端末の開発ができました」と成果を語った。

次世代ATMは、新たな機能を備えることで現金の出し入れ以外の価値を提供しているという。まず、使いやすさでは、個室のようなプライバシー空間を意識した。また、2画面一体ディスプレイ、大きな文字とアニメーションで利用者は操作しやすくなる。

次世代ATMについて説明するセブン銀行 執行役員 ATM ソリューション部長 深澤 孝治氏

ユニバーサルデザインの向上にも取り組んだ。カフェ置き、杖置き、買い物袋下げなどがあり、マルチ用途の荷物置きとなる。また、車椅子の利用者でも使いやすいような高さに設計している。

安心・安全面では、より止まりにくいATMを目指した。AIやIoTなどの先進技術でATM運営を高度化。また、ATMへの金融犯罪行為を自動検知し、コールセンターで24時間365日のモニタリングを実施している。さらに、ATMでの金融犯罪行為を、自動で検知し、コールセンターへ通知する機能も実装した。

「Plusエリア」ではQRや非接触対応、本人確認書類が読取可能
ATM利用者へのクーポン発行など情報配信も

そのほか、「できたらいいな」のエリアである「Plusエリア」を設けている。QRコード、非接触ICカード(TypeA/B,FeliCa)、本人確認書類の読み取り(券面画像、IC読み取り)に対応した。これにより、さまざまな本人確認の仕組みを構築することが可能だ。たとえば、NECが世界 No.1の認証精度と自負する顔認証技術で、迅速かつセキュアな本人確認ができる。これにより、本人確認書類との照合による本人確認や暗証番号に加え、より安全な取引が実現可能だ。

木目調のデザインが特徴の「Plusエリア」

さらに、Bluetooth 機能によるスマートフォンへの情報配信機能を装備。ATM利用者へのクーポン発行、eレシートによるペーパレスの実現も見据えている。

ATM口座開設の実証実験を実施、キャッシュカードの即時発行は?
あんしん取引、ヘルスケアサービス、見守りネットワークも展開

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP