東芝テックとNTT Comが実験を行う業界初の画像認識型無人レジシステムとは?

 

2019年12月18日7:00

東芝テックとNTTコミュニケーションズ( NTT Com)は、画像認識型無人レジシステムの運用自動化に向けた実証実験を、東芝テックの関係会社であるティー・ティー・ビジネスサービスが運営する「オーバルコート大崎マークイースト事業所内売店」で、2019年11月29日~2020年1月31日まで行っている。

筐体はカメラを利用しているため、光の影響を受けにくい構造を意識して作られた

高い認識精度を誇る「アングルフリー物体検索技術」を活用

東芝テックでは、2019年夏から、マイクロマーケットにおける店舗運営を省人化・無人化するため、スマートフォンレジ、タブレットによるセルフレジ、画像センサーや重量センサーを活用したAIレジの実験を順次行ってきた。これに加え、 NTT Comと連携して、日本電信電話が研究開発した「アングルフリー物体検索技術」を用いた画像認識型無人レジシステムの実証実験を行っている。

アングルフリー物体検索技術は、立体物を、アングル(撮影角度)によらず高精度に認識できる技術だという。たとえば、認識対象が折れ曲がっていたり、歪んでいても認識しやすい技術であるという。

同実験では、来店した東芝テックの社員がカメラのついた商品棚に商品を置き、カメラで商品を撮影して識別する。その読み取り結果からJANコードを抽出し、二次元コード化してモニターに表示。社員は二次元コードをスマートフォンで読み取ると、一括でレジ登録される仕組みだ。従来のセルフレジの運用である、商品1つ1つの「バーコードを探す」、「バーコードをスキャンする」といった操作がなくなるため、「POSと画像認識技術を組み合わせて、ストレスフリーな買い物ができます。コンビニなどのセルフレジとしての利用を想定しています」と東芝テック リテール・ソリューション事業本部 商品・マーケティング統括部 量販店ソリューション商品部 主任 伊藤幹生氏は話す。商品棚は開発中のものだが、商品は最大5つまで置くことを推奨している。会計は予め紐づけられた従業員番号により、給与から引き落とされる。

QRコードを読み取ってチェックイン
商品を棚に置くと識別される
モニターの二次元コードを読み取ると一括でレジ登録
二次元コードで読み取った商品がスマートフォンに表示される

利用者が購入時に撮影した商品画像を活用

今回の実験では、300アイテム程の商品を事前に登録。仮に商品画像の登録が事前になく、レジで認識できなかった場合は、利用者が手動でバーコードをスキャンすることにより、画像情報と商品情報をひもづけることができるのが特徴だ。これにより、次回以降の利用者は、当該商品が画像として認識できるようになる。

「今までの画像認識型システムの技術に比べて、予め登録しておく枚数が少なくて済みます。仮に商品の表の画像しかなかった場合でも、エンドユーザーに裏の画像を登録していただくことで、データベースは更新されていきます。実サービスとして展開するときは検討は必要ですが、クラウド上に画像エンジン、データベース、JANコードのデータベースを持っており、サーバの負荷はそれほどかかっていません。商品のアップロードはモバイル通信を利用しており、仮に荒い画像でも認識は可能です」(NTT Com 第五営業本部 第一営業部門 営業担当課長代理 渡邉康英氏)

コンビニのセルフレジの延長等としての利用を見込む

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

加盟店でのレジ係トレーニング用のテストクレジットカード発売開始。 ターミナルの設定確認にもご利用いただけます。(FIME JAPAN)
【7/8(水)無料開催】セキュリティ対策Webセミナー「ニューノーマルにおけるサービス・業務の非対面化 ~顧客を守る・会社を守るセキュリティの要点~」(セイコーソリューションズ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP