2020年6月3日8:00

Kyashはこのほど、ウォレットアプリ「Kyash」において、進化した次世代のプリペイド式Visaカード「Kyash Card」の提供を開始した。ICチップや非接触決済(Visaタッチ決済)機能を搭載したVisaカードとして、表側にカード番号がないプリペイドカードは日本で初となるそうだ。Kyashサービスの現状や次世代カード発行の経緯について、同社に説明してもらった。

Kyash Cardは、利用限度額をユーザー自身が設定可能(1回の利用限度額30万円、 1カ月の利用限度額100万円) 。利用場所をユーザー自身が設定(オンライン決済オン・オフ機能、 海外実店舗決済オン・オフ機能)できる

Kyashアプリは日常の買い物で利用される
2020年4月からのApple Pay対応開始

――まずは、Kyashアプリの利用状況からお聞かせください。
Kyash:Kyash Cardの発行やApple Pay対応などもあり、2020年3月以降もユーザー数は順調に伸びています。20代後半から30代のユーザーが中心で、決済単価は2,300円程度、ECサイト、コンビニやスーパーなどの日常のお買い物にご利用いただいています。

決済額、ユーザー数共に大幅な伸びを見せると共に、機能拡充についても対応してまいりました。

2018年6月 リアルカード(現Kyash Card Lite)提供開始
2018年10月 Google Pay対応
2018年10月 セブン銀行ATMからチャージ可能に
2019年4月 Visaカード発行ライセンス取得
2019年7月 シリーズBラウンド 15億円調達
2019年10月 Kyash ポイント提供開始
2019年10月 Kyash Direct サービス提供開始
2020年2月 Kyash Card申込開始、カード設定機能追加
2020年3月 シリーズCラウンド 47億円調達
2020年4月 Apple Pay対応

――物理カードと、モバイル決済サービス「QUICPay」との利用率の違いからご説明ください。また、2020年4月からのApple Pay対応により、アプリ利用拡大にはどの程度つながると考えますか?
Kyash:Kyash Visaカードによる決済がメインとなりますが、2018年10月にGoogle Payの対応を開始し、この2020年4月にApple Payを開始したことにより、今ではコンビニ決済の半数近くまでQUICPayをご利用いただくまでに伸びています。

Apple Pay対応は、iPhoneユーザーでApple Payに登録できるカードを保有していないユーザーにとっては朗報だと思います。また、KyashにVisaかMastercardのデビットカードを登録している場合でも、Apple Payを利用できるため、デビットカードでApple Payが使えるという新たな決済手段を提供することができました。今後もKyashを通じてのApple Payユーザーは増加していくと考えています。

次世代のKyash Cardでチャレンジャーバンクの足掛かりに
セキュリティ・利便性の向上、機能の拡充がカギに

――2月25日から、ICチップや非接触決済(Visaのタッチ決済)機能を搭載したVisaカードとして、表側にカード番号がないプリペイドカードとして、次世代のカード「Kyash Card」の申し込みを開始されました。その理由をお聞かせください。
Kyash:チャレンジャーバンク*への足掛かりです。2017年4月に簡単にサービスインできる仕様を重視して、メールアドレスと電話番号のみでバーチャル上にカードを発行できるアプリをローンチしました。その後、2018年6月にリアルカード(現Kyash Card Lite)の提供を開始し、多くのユーザーに知って使っていただけるサービスへと成長しました。

今後Kyashがチャレンジャーバンクとして成長していくにあたり、セキュリティ・利便性の向上、機能の拡充が求められます。日本では、幅広い金融サービスを提供するには、個人情報の取得が必須となります。Kyash Cardでは個人情報をユーザーから提供いただくことで、今後より幅広いサービスを提供することが可能となります。

*チャレンジャーバンクとは モバイル上でデジタルファーストなアカウントを提供しているFintech企業を指す。銀行業ないし各業務に関連するライセンスを取得した上で、自社で新しいバンキング体験を提供。

機能性が高いカードとしてKyash Cardを提供
カード番号がないデザインは好意的な反応を得る

――新カードをこれまで発行された旧カードとどう差別化するのでしょうか。また、次世代Kyash Card申し込み開始後の反響はいかがですか?
Kyash:より気軽にエントリーできるサービスとして、Kyash Card Virtual、Kyash Card Liteを提供していきます。より機能性が高いカードとしてKyash Cardを提供します。ユーザーのライフスタイルに応じて、ご利用いただけたらと思います。

次世代のKyash Cardは、Twitterでも日本においての上位にランクインするなど非常に多くの好意的な反応をいただきました。

Kyash Visa カードの種類と仕様

――EMVコンタクトレス決済についての期待はございますか。
Kyash:この状況下において、非接触の決済はより求められてくると考えられます。すでにApple PayやGoogle Payは提供していますが、カードでも非接触決済が可能となるなどユーザーのライフスタイルに応じた支払い手段が選べるようになり、利便性と満足度は向上すると期待しています。

――次世代のKyash Cardは券面にカード番号がございませんが、利用者の反応、加盟店からの反響などはございますでしょうか?
Kyash:SNSでの投稿も多い昨今においては、カード番号を表面に表示させるということはセキュリティ上課題が多く存在します。カードはどうあるべきかという根本的な課題からデザインを検討し、且つKyashのブランドを重視し、今回のデザインに辿りつきました。利用者からは好意的な反応を多くいただいております。

加盟店からは特に反応は伺っていませんが、ICチップを搭載し、Visaのタッチ決済も対応していることから、従来のサインが必要となるケースはなくなるので、スムーズな決済に貢献できているのではないかと考えています。

5月からの還元率変更はリアルタイム性を重視
稼働率アップ、送金サービスの展開は? 大型資金調達も実施

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

【7/30(木)CREPiCO自治体向けWebセミナー】 公金収納率UP!業務効率UP!住民満足度向上!簡単・便利に口座登録! 「ペイジー口座振替受付サービス」~キャッシュカードさえあればOK~(セイコーソリューションズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

加盟店でのレジ係トレーニング用のテストクレジットカード発売開始。 ターミナルの設定確認にもご利用いただけます。(FIME JAPAN)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP