徳島県庁がe-県庁システムのリモートアクセス認証に「RSA SecurID」を採用(EMCジャパン)

2012年7月23日12:20

EMCジャパンは、徳島県の県庁が、職員用の自治体業務システム「e-県庁システム」のリモートアクセス認証として、ワンタイム・パスワードの「RSA SecurID(アールエスエー・セキュアアイディ)」を導入したと発表した。

e-県庁システムは、Webメール、グループウェア、ホームページ作成ツールやオンラインストレージ・サービスなどの職員用の業務アプリケーションと、認証基盤管理やソフトウェア資産管理などの内部統制管理用のアプリケーションで構成される、自治体業務を支える基幹システムとなる。
徳島県は、東日本大震災をきっかけに事業継続計画の強化に着手し、e-県庁システムについては、屋外の仮設テントでも業務を継続できる体制を検討した。庁舎以外の場所から県の情報セキュリティポリシーを順守して「e-県庁システム」を使用するには、インターネットを利用したSSL-VPN経由の接続となるため、安全強度の高いリモートアクセス認証の仕組みが必要だったという。

認証製品の評価では、パスワードは流出するものという前提に立ち、リモートアクセスの本人認証を固定パスワードのみに依存しないという基本方針のもと、金融機関が採用している認証方式を中心に複数の方法を検討した。そして二要素認証によるワンタイム・パスワードが最適であると判断し、トークンの可搬性や耐久性、使いやすさと国内外のインターネット・バンキングでログイン認証として使われている多数の実績を高く評価して「RSA SecurID」に決定した。

RSA SecurIDは、リモートアクセスや仮想デスクトップ、Windowsログオンの認証を強化するワンタイム・パスワードとなる。仮想化環境の導入や、行政サービスを中断しないための事業継続性を保つ重要な要素として、自治体での導入が進んでいるという。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

認証テスト、テストツール、コンサルティング、トレーニング。FIME JAPANは日本のキャッシュレス化を包括的にサポートします。(FIME JAPAN)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP