ソニーがFeliCa/NFCとスマートフォンでつながるヘルスケアを紹介(CEATEC)

2010年10月6日10:24

2011年10月4日から8日まで、国内最大級のIT・家電見本市「CEATEC(シーテック)ジャパン2010」が幕張メッセで開催されている。

スマートフォンでの健康機器の読み取りデモ

「コンティニュア・ヘルス・アライアンス」のブースでは、ソニーがFeliCa/NFC対応の健康機器のデータを、FeliCa/NFC対応のスマートフォンで受信・活用するデモを行った。

会場には、ソニーのFeliCa Plug「RC-S801」「RC-S802」を搭載したエー・アンド・デイの血圧計・歩数計・体温計、エステラの活動量計・歩数計、山佐時計の万歩計、オムロンヘルスケアの体組成計・血圧計といった健康機器を展示。同社では、2011年10月4日、アプリケーション開発ソフトウェア「NFCヘルスケアライブラリー」のダウンロード提供を開始している。同ソフトウェアは、国内のおサイフケータイや海外のNFC搭載Androidスマートフォンに対応している。「マルチベンダー・マルチデバイスサポート」なっており、コンテンツプロバイダーがソフトウェアをダウンロードして、アプリケーションに実装すれば健康機器のバイタルサインのデータを受信でき、バイタルサインを利用したスマートフォン向けサービスを容易に開発できるという。

NTTレゾナントのヘルスケアAndroidアプリ

会場では、おサイフケータイ機能付きの携帯電話にテルモの女性用体温計「WOMAN℃W520DZ」をかざすだけで、毎日の測定データをエムティーアイが運営するが運営する女性向け健康情報携帯サイト「ルナルナ」へ送信、記録することができるデータ連携サービスも紹介した。

また、国内と海外で発売されているAndroid搭載スマートフォンで健康機器を読み取り、毎日の測定結果を確認するアプリケーションをNTTドコモ、NTTレゾナントが展示した。

コンティニュアのデータフォーマットである「IEEE11073」に変換するミドルウェアを参考出展

参考出展としては、FeliCa/NFC対応の健康機器のデータをコンティニュアのデータフォーマットである「IEEE11073」に変換するミドルウェアを参考出展。「PaSoRi(パソリ)」をPCに接続するだけで、その機器をコンティニュアに対応させることができる役割を果たすという。現状、コンティニュアの規格はUSBとBluetoothだが、ソニーが参加するNFCフォーラムでは、NFCをこのコンティニュアの通信方式として追加してもらえるように働きかけているそうだ。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP