DNP、フランス国立図書館と「作品展示のない、新たな鑑賞体験」を3Dデジタルで実現

2021年4月19日7:00

大日本印刷(DNP)とフランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France:BnF)は、2021年4月15日~7月11日まで、BnF × DNPミュージアムラボ 第2回展 「これからの文化体験」をDNP 五反田ビルで開催している。同展覧会は、3Dデジタル化された作品群を活用し、作品や人の移動が物理的に制限されるニューノーマル時代に向けて“作品展示のない、新たな鑑賞体験”が可能となっている。

展覧会の前日にはフランスとオンラインでつなぎ記者説明会を実施。左から大日本印刷 専務執行役員 北島 元治氏、大日本印刷 マーケティング本部ユニット長 室田 秀樹氏、画面右がオンラインで参加したフランス国立図書館 館長ロランス・アンジェル氏、左がフランス国立図書館 プロジェクト責任者 カラ氏

「マザラン・ギャラリー」の天井画など貴重なコレクションをデジタルで鑑賞

フランスのBnFでは、約4,000万点以上の文書コレクションを 収集・所蔵・公開する世界的に有名な図書館となる。同館の歴史的原点であるリシュリュー館を全館改修する「リシュリ ュー・ルネサンス・プロジェクト」を進めており、2022 年のリニューアルオープンする予定だ。リニューアル後は、貴重な資料と歴史的な空間が広く一般的に公開される。DNPは貴重なコレクションのデジタル化や展示システム開発を担当しているが、リシュリュー館オープンに先駆けた展覧会となっている。ニューノーマル時代に向けた新たな文化体験となるそうだ。

DNPでは、正確に作品のデジタル化を行い、VR、AR、XRなどの技術を組み合わせて展示を行っている。DNPでは、作品の細かな凹凸、立体作品の参照を可能とする3Dデジタル化に成功。同展覧会では21点がバーチャル展示されている。来場者は、BnFの歴史的空間である「マザラン・ギャラリー」の天井画(幅 8m×奥行 45m)など、貴重なコレクションを鑑賞できる。

まず、「みどころウォーク」は、仮想空間を歩くことにより興味が広がるコンセプトで開発された。「マザラン・ギャラリー」の天井画の展示を見ながら仮想的にあることが可能だ。利用者に実際の動きとは少し異なる映像を見せることにより空間知覚を操作する技術である「リダイレクテッド・ウォーキング技術」により、限られた展示空間内でも、広大な VR 空間を移 動する体験が可能だ。

手すりをたどってバーチャルな空間を堪能©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. [2021], with the courtesy of the Bibliothèque nationale de France.
VRで高精細な画像を堪能できる ©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. [2021], with the courtesy of the Bibliothèque nationale de France.

「みどころビューア」は、55インチと70インチの大型のディスプレイ上で3D作品の回転や、拡大・縮小・回転などすることで、見どころ情報の表示などの操作ができるシステムだ。タブレットサイズから、8Kの解像度にも対応。高精細なデータによって 肉眼ではとらえきれない細かい模様や質感まで 観察することができるという。

触れることで細かい模様や質感まで観察することが可能に©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. [2021], with the courtesy of the Bibliothèque nationale de France.

「みどころキューブ」は、作品鑑賞に立方体(キューブ)状のインタフェースを用いて、平面(2D)では表現しきれない「視点」 を 3D空間上で可視化している。複数の作品同士の 関連性の理解につながるようなコンテンツを提供するなど、利用者が興味をもったテーマで作品を鑑賞することができるという。

特許取得済みの「みどころキューブ」は特徴点を 3D空間上で可視化 ©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. [2021], with the courtesy of the Bibliothèque nationale de France.

「みどころグラス」は、リアルとバーチャルを組み合わせて興味を広げることが可能だ。作品の展示されていないところでも、メガネ型のウエアラブルデバイス「スマートグラス」の画面にデジタル化された作品が表示され、仮想的に作品を鑑賞できる。また、利用者の動作に応じて作品に疑似的に触れることも可能だ。鑑賞している作品を動かしてみることができるという。

※DNPによる紹介動画

「スマートグラス」の画面にデジタル化された作品が表示 ©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. [2021], with the courtesy of the Bibliothèque nationale de France.
動作に応じて作品に疑似的に触れることができる ©DNP Dai Nippon Printing Co., Ltd. [2021], with the courtesy of the Bibliothèque nationale de France.

DNPでは、今回の技術をBnFの2022 年のリニューアルに加え、図書館、博物館、美術館、教育現場などのシーンでも活用してもらいたいとした。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP