SDGs活動として北海道美幌町に「Pontaの森」植樹、「SMALL WORLDS TOKYO」に模型設置(LM)

2021年11月5日7:25

ロイヤリティマーケティング(LM)は、2019年12月に国連の掲げる「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」の達成に貢献する活動として、「Green Ponta Project」を立ち上げた。2021年10月28日には、北海道美幌町での「Pontaの森」植樹の報告をはじめ、活動月間の制定やミニチュア・テーマパークでのSDGsに関する展示などについて紹介する記者向けの説明会を開催した。

「Green Ponta Project」でSDGs活動
北海道美幌町で一から森を育む

「Green Ponta Project」については、ブランディングコミュニケーション部 部長 張素芸氏が紹介した。Pontaは現在、1億人以上の会員を有し、全国25万店舗の加盟店で利用可能だ。LMの企業理念は「無駄のない消費社会構築に貢献する」となる。この理念の実現が、SDGs達成に貢献できるとした。2018年時点では、SDGsの認知は17%と高くなかった。そこで、17の活動項目はポンタを活用して、親しみやすく、行動を喚起させるロゴをアイコンとして制作している。3つの稼働軸は、①無駄をなくす活動、②サステナブルな活動、③人と地球を継承する活動となる。無駄をなくす活動では、提携企業のSDGs活動をサポート、サステナブルな社会は、社会貢献など、ポイントを使って参加できる場を提供している。人と地球を継承する活動では、横浜市教育委員会が主催する2020年度「はまっ子未来カンパニープロジェクト」に参加し、横浜市立みなとみらい本町小学校5年2組の児童と、SDGsを広めるアイデアづくりに取り組み、その内容をSNSで発表している。

続いて、新規事業開発部 佐藤智仁氏が、今後ユーザーと取り組んでいく施策について紹介した。LMでは、気候変動が進む中、脱炭素への取り組みにより、SDGsに取り組めるアプリのユーザーの目標ミッション達成数に応じ、LMがカーボンクレジットを購入する「全国の森づくり応援プロジェクト」を実施する。

LMでは、音楽家の坂本龍一氏が代表を務める一般社団法人more treesと協働して、2021年4月までCO2削減を目指す「全国森づくり応援プロジェクト」を行っており、削減量497トンに貢献した。すでに6か所の地域でカーボンクレジットを購入している。LMが購入したカーボンクレジットの収益は、各地域の森づくりに生かされる。

カーボンクレジットを購入することに加え、一から森を育むことを目的に、北海道美幌町で「Pontaの森」の植樹を実施した。広さは、5~6ヘクタール(東京ドーム約1~1.2個分)。森として育たなくなって地域を植樹ができる環境にして、育てていくそうだ。

Pontaの森の看板デザインは、「ANNOUN」のバルネラブル・アーティストに手掛けてもらい、8案の中からアプリユーザー投票で決定した。

「100年後のPontaの森」模型設置
毎年10月を「Green Ponta SDGs月間」に制定

新たな企画として、SDGsピースコミュニケーションシティを制作し、「100年後のPontaの森」模型設置を行う。SDGsピースコミュニケーションシティは、SDGsのテーマのもと、未来のサステナブルな都市をイメージして製作されたミニチュアの街だ。2030年以降、未来の世界を考える「第1回こども未来国連会議」が3月28日に開催されたが、そこに参加した子供たち、お年寄りや人と暮らす動物、芝生でくつろぐカップルや車いすで散歩する人の3Dフィギアが配置され、ダイバーシティで人々が集まり、輝くことのできる街を表現した。模型は、東京・有明にあるミニチュア型テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」に設置される。コンセプトは「自然と人間が、共存共栄する未来」となり、模型は11月下旬から設置される予定だ。

また、新企画として、北海道美幌町での「Pontaの森」誕生を記念して、毎年10月を「Green Ponta SDGs月間」に制定した。1億人のPonta会員を巻き込み、誰もがSDGsの取り組みに参加できる機会を検討していく。具体的には、取り組んだSDGsアクションのSNS投稿キャンペーンの実施、「Pontaの森」成長レポート配信、SDGsをテーマにしたセミナーの開催、などをイメージしている。

「Green Ponta Action」は天気、スコアリング、アバターなど機能追加
提携先などと環境保全や地域活性化につながる買い物を促進

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP