千葉市の「プラスちばキャンペーン」で電子クーポンサービス提供(ギフティ)

2022年8月17日19:00

ギフティは、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として千葉市が実施する「プラスちばキャンペーン≪食べて、泊まって、楽しんで≫」に、自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム」が採用されたと発表した。これにより、同プラットフォームの基本ソリューションである「e街ギフト」を介して、2022年8月から11月の期間中に千葉市内で開催される音楽・スポーツイベント等のチケットを持つ人なら誰でも購入可能なプレミアム電子クーポン「プラスちばキャンペーン電子クーポン」が、2022年7月27日より販売開始された。なお、同事業はJTB千葉支店とギフティの連携のもと、J&Jギフトと共同で行っている。

プレミアム電子クーポン「プラスちばキャンペーン電子クーポン」を発行(ギフティ)

千葉市では、野球、サッカー、バスケットボールのプロスポーツの試合や大規模音楽イベントなど、全国から人々が訪れるイベントが開催されている。新型コロナウイルス感染症の影響により大幅に売上が減少している千葉市内の飲食店等における消費喚起及び経済的支援、また、イベント観客動員数の回復・増加を図ることを目的として、「プラスちばキャンペーン≪食べて、泊まって、楽しんで≫」に取り組んでいる。今回は、同キャンペーンで発行される、市内の飲食店や宿泊施設等、全232店舗(2022年8月15日時点)で使用できるプレミアム電子クーポン「プラスちばキャンペーン電子クーポン」の発行基盤として、ギフティが提供する「e街ギフト」が採用された。

「プラスちばキャンペーン電子クーポン」は、2022年8月~11月の期間中に千葉市内で開催される、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022、SUMMER SONIC 2022等の音楽イベントや、千葉ロッテマリーンズ公式戦、ジェフ千葉・Jリーグ公式戦等のプロスポーツ試合等、約60イベントの来場者を対象に販売される、プレミアム電子クーポン3,000円分(販売額500円、プレミアム額2,500円)となる。発行総額は6億円(うち5億円がプレミアム分)を予定しており、対象イベントのチケットを持つ人なら千葉市居住者以外でも購入できる。購入可能期間は、参加する対象イベント開催当日の10日前から10日後までで、イベントチケット1枚につき1枚購入可能だ。利用者は、公式サイトより会員登録して、クレジットカードで購入できる。購入時には、参加するイベントチケットを撮影した画像を登録する必要がある。また複数のイベントチケットを持つ場合でも、販売額に達するまでは購入可能期間内に何度でも購入可能だ。

利用者は、店舗に設置されたQRコードを読み取り、使用金額を入力・確定することで決済が完了する。加盟店側での利用(認証)手段は、加盟店の負担軽減を目的のためQRコード認証(静的MPM方式)を採用している。事前に店内にPOP等でQRコードを設置し、会計時に利用者のイベントチケットとスマートフォンに表示される「イベント名」および「開催日」が一致していること、および利用者がQRコードを読み取った後に表示される支払完了画面を確認することで完了する。支払い完了時に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで支払い金額分が利用済みの電子クーポンとして認識されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができるという。また、紙の商品券の運用時に発生する「受領・裏書き・集計・保管・請求」といった煩雑な作業も必要なく、利用実績等も専用のWEBページから加盟店毎に確認することが可能だ。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP