目指すは経済圏の拡大、ANAグループが新たなマイレージ施策に着手(EC NOW)

2023年5月8日8:00

約3,800万人のANAマイレージクラブ会員を有するANAグループは、貯めたマイルを日常生活でも活用しやすいサービスの強化に乗り出した。顧客ニーズの多様化に対応し、ショッピングなど会員それぞれの生活シーンに合ったマイルサービスに取り組む。大幅刷新した新アプリなどを通じてデジタルとリアルをつなぎ、ANA経済圏の拡大と「マイルで生活できる世界」を目指す。

通販研究所 渡辺友絵

記事のポイント!
①他社ショップも参加するECモール「ANA Mall」
②会員の生活シーンに合ったマイルサービスへ
③「ゲートアプリ」でANA経済圏拡大
④アプリに搭載した「ANA Pay」を刷新
⑤「顔認証スタンプラリー」を実施

⑥顧客ニーズに合わせたマーケティング活動へ
⑦ノンエア主要7社で売上高4,000億を目指す
⑧経済圏拡大に向けた課題とは?

■日常生活でのマイル利用を促す初のECモールをオープン

2023年1月、ANAグループのANA X社は“旅と日常がつながるECモール”をコンセプトに、新たなECモール「ANA Mall」をオープンした。ショッピング金額100円につき1マイルが、ANAカード決済ならば倍の2マイルが貯まり、1マイル1円相当として利用できる。

マイルを貯めたり使ったりできるECショップとしてはANAグループ直営店の「ANAショッピングA-style」などがあるが、他社ショップも参加するECモールの開設は初めて。「ANA Mall」にはグループの直営店に加え、大手通販のディノスやスーパーの成城石井など26ショップ(23年4月時点)が出店。ファッションや家具、家電、食品、地域特産品など多彩な商品を展開している。

これまでマイルを貯める会員の目的は航空券や旅行商品が主だったが、ライフスタイルやニーズが多様化するにつれ、買い物など日常生活でのマイル利用も需要が増えると判断。「ANA Mall」を「ANA経済圏拡大のドライバー」(同社)と位置づけ、それぞれの会員の生活シーンに合ったマイルサービスに取り組む。

「ANA Mall」には他社ショップも参加(出典:ANAグループ)

■既存アプリを大幅刷新、サービス利用の入り口となる「ゲートアプリ」へ

ANA経済圏の拡大を支えるのが、各種サービス利用の入口となる「ゲートアプリ」だ。2022年10月にそれまでの「ANAマイレージクラブアプリ」を大幅リニューアルし、ゲートアプリへと進化させる構想を発表。マイルの管理だけでなく決済機能やEC機能もミニアプリとして取り込み、ANA経済圏拡大につなげるスーパーアプリを目指すとした。

アプリに搭載した「ANA Pay」も刷新し、2023年5月にスタート予定の新しい「ANA Pay(タッチ払い)」ではチャージおよび支払い手段を大幅に拡充する。チャージは既存のクレジットカードに加え、銀行口座やATMにも対応する予定。支払い手段は現在のQRコード払いに加え、タッチ払い、バーチャルプリペイドカード払いが可能となる。

1マイル=1円相当からチャージでき、ECサイトなどANA経済圏でマイルが通貨のように使えるようになる。「マイルを貯める・使う」機会を街中やネット上で拡大し、「マイルで生活ができる世界」の実現に向けて取り組む。航空券に必要なマイルを貯めきれないライトユーザーにとっては、一段と利便性が高まる。

刷新後の「ANA Pay」ではチャージと決済手段を拡充(出典:ANAグループ)

■来店時にマイルが貯まる実験を通じ顧客ニーズを取り込む

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP