2024年6月13日8:00

FFPシリーズの第5回目(最終回)は、フランスとオランダをベースにするヨーロッパ最大級の航空グループであるエールフランス‐KLMオランダ航空のFFPである“Frequence Plus”を紹介してみたい。

和田文明

【連載】進化を続ける世界のFFP
1、FFPの歴史
2、FFPのイノベーション
3、ユナイテッド航空のマイレージプラス・プレミアステータス・マッチ・チャレンジ
4、航空会社とFFPとエンベディドファイナンス
5、KLMオランダ航空のFFP

【PR】マイレージやポイントサービスの歴史やロイヤリティプログラムを記した2大レポート

レポート「ポイントカード・ロイヤリティマーケティング市場要覧」

ポイントカード・マーケティング市場要覧~Contents~

エールフランス‐KLMオランダ航空

エールフランス‐KLMオランダ航空は、20年前の2004年にエールフランスとKLMオランダ航空とが経営統合してできた持ち株会社で、旅客輸送、貨物輸送、整備事業の2社、3部門からなる。エールフランスとKLMオランダ航空の概要は(表)の通りである。

(表20)エールフランスとKLMオランダ航空

航空グループ

エールフランス‐KLM航空

航空会社

エールフランス

KLMオランダ航空

設立

1933年

1919年

ハブ空港

シャルル・ドゴール空港

アムステルダム・スキポール空港

FFP

Flying Blue(フライングブルー)

航空アライアンス

スカイチーム

出典:エールフランスとKLMのHP

(図12)は、旧エールフランスのFFPカードである“Frequence Plus”カードである。(図13)は、旧ノースウェスト航空とKMMオランダ航空の共同FFPの“WORLDPARKS Milage Program”カードである。

(図12)旧エールフランスのFFPカード(2000年代)
(図13)旧ノースウェスト航空‐KLMオランダ航空のFFPカード(2000年代)

エールフランス‐KLMオランダ航空が加盟する航空アライアンスはスカイチーム(本部:オランダ、アムステルダム)で、エールフランスやデルタ航空、アエロメヒコ、大韓航空などによって2000年に設立されている。KLMオランダ航空も2004年にスカイチームに参加している。スカイチームには現在19社が参加し、就航国は170カ所以上、就航都市は1,000以上である。

Flying Blue(フライングブルー)

エールフランス‐KLMオランダ航空のFFPは、両社の経営統合の翌年である2005年にエールフランスとKLMの共通FFPの“Flying Blue”(フライングブルー)としてサービスが開始された。

Flying Blueエリートプログラム

FFPの“Flying Blue”(フライングブルー)は、(表21)のようにベーシックの「エクスプローラー」のほか、100XPポイントで獲得できる「シルバー」ステータス、180XPポイントで獲得できる「ゴールド」ステータス、300XPポイントで獲得できる「プラチナ」ステータスの4つのステータスからなるエリート会員制度(プログラム)を有している。

(表21)Flying Blueエリートプログラム

エクスプローラー

シルバー

ゴールド

プラチナ

 

100 XP以上

180 XP以上

300 XP以上

・利用につき4マイルを獲得

・最初の有料受託手荷物の10%割引

 

・利用につき6マイルを獲得

・優先チェックイン、手荷物ドロップオフ

・出発の24時間前までの無料座席オプション

・標準席の無料座席指定オプション

・スカイチーム便の無料受託手荷物1個

 

・利用につき7マイルを獲得

・ゲストと一緒に世界各地のスカイチームラウンジを無料で利用

・Sky Priority

優先アクセス

・出発の72時間前までの無料座席指定オプション

・標準席の無料座席指定オプション

・スカイチーム便の無料受託手荷物1個

・利用につき8マイルを獲得

・ゲストと一緒に世界各地のスカイチームラウンジを無料で利用

・Sky Priority

優先アクセス

・座席オプションへの無料アクセス

・スカイチーム便の無料受託手荷物1個

・専用ヘルプのためのプラチナサービスライン

・10年連続でプラチナを維持すると、生涯プラチナ会員となる

出典:Flying BlueのHP

プラチナフォーライフ

10年連続で「プラチナ」ステータスを維持すれば、生涯プラチナステータスが維持される永年プログラムが提供される。

 XPポイントの獲得

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP