2024年1月25日有料セミナー「日本と世界の決済トレンドと今後の国内動向」開催 国内やグローバルのEC決済トレンドを紹介!(AD)

2023年12月4日9:00

TIプランニングは、2024年1月25日午後にペイメントナビ有料セミナー「日本と世界の決済トレンドと今後の国内動向」を開催します。今回は、GMOペイメントゲートウェイ、Adyen Japan、Boku Network Servicesの担当者にeコマースの動向を中心に紹介いただきます。

国内でも電子商取引の市場規模は年々拡大しています。取引においてはクレジットカードが中心ですが、後払い(BNPL)やキャリア決済などでの支払いも目立ちます。また、決済の接続方式として「OpenAPIタイプ」なども登場しています。さらに、単一のAPIを活用したオンラインとオフラインの統合、分析機能の活用などシームレスな動きもでてきています。

後払いについては、国内では通信販売で古くから取り組まれてきましたが、Paidyやメルペイなど分割後払いに取り組む企業も登場しています。また、キャリアビリングは独自のキャリア決済に加え、ウォレット決済が加わるなどといった動きもあります。

そこで今回は、3社の担当者にクレジットカード決済、BNPL、キャリアビリングといったeコマースのトレンドについて紹介していただきます。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

☆講演プログラム

時間

講演プログラム

講演者

講演内容

14時00分~14時50分

国内のEC決済トレンドと日本のEC事業環境により適した新接続方式「OpenAPIタイプ」

GMOペイメントゲートウェイ
イノベーション・パートナーズ本部​
イノベーション戦略統括部 イノベーション企画部​
決済企画グループ 課長
財津 拓郎氏
システム本部 システム企画統括部長
鈴木 隆志氏

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、オンライン化・キャッシュレス化・DXなどを支援する決済を起点としたサービスを提供しています。年間決済処理金額は約15兆円、オンライン総合決済サービスはEC事業者やNHK・国税庁等の公的機関など約15万店舗の加盟店に導入されています(2023年9月末現在、連結数値)。

2023年5月に、主力製品であるオンライン総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」をメジャーアップデートし、接続方式「OpenAPIタイプ」の提供を開始しました。世界標準であるOpenAPI Specification(OAS)の接続仕様の対応に加え、各決済手段のAPIを支払いタイプ別に集約したAPIで提供する構造のリモデリングにより、日本のEC事業環境により適した方法と導入コストを従来の10分の1(当社比)にする環境を実現しています。

今回は、国内のEC決済トレンドと「OpenAPIタイプ」の取組みについて、「PGマルチペイメントサービス」決済企画担当と「OpenAPIタイプ」プロダクトマネージャーより紹介させていただきます。

■内容・項目(予定)
・国内のEC決済トレンド
・決済手段の接続方式の技術トレンド
・「OpenAPIタイプ」の特徴
・「OpenAPIタイプ」導入加盟店様の声
・今後の展望

財津 拓郎氏:2013年GMOペイメントゲートウェイに入社。デジタルコンテンツや物販系EC事業者様への営業担当を経て、現在は新たな決済手段の追加や企画を担当。EC事業者様に対するクレジットカード情報の非保持化やセキュリティの啓蒙活動も推進。EMV 3-Dセキュア等推進ワーキンググループのメンバー。

 

 

鈴木 隆志氏:2012年GMOペイメントゲートウェイに入社し、決済サービスの開発・運用から新規サービス立ち上げまで担当。2016年から「PGマルチペイメントサービス」の開発責任者、プロダクト責任者を経て、2023年よりシステム企画統括部長としてプロダクト企画を担当。

 

15時00分~15時50分

国内外の消費者行動から見た決済トレンドと今後の方向性

Adyen Japan
Head of Sales
佐野 匠氏
Account Management Team Lead
東 隆三氏

世界の多くの大手企業にグローバル決済プラットフォームを提供するAdyen(アディアン)は2021年5月、日本の加盟店(マーチャント)に対し、アクワイアリング機能の提供を開始しました。エンドツーエンドの決済機能、データに基づく洞察、金融商品を単一のグローバルソリューションとして提供することで、企業がより迅速に目標を達成できるよう支援しています。
今回はAdyenのグローバルな展開状況に加え、国内外の消費者行動トレンド、決済における海外と日本の比較、最新テクノロジーを活用した国内外の事例、日本のコマースの状況や決済の今後などについて、紹介させていただきます。

■項目(予定)
・海外/日本の消費者行動トレンド
・決済における海外と日本の比較
・最新テクノロジーを活用した海外/国内事例
・日本のコマース/決済の今後

佐野 匠氏:2004年、株式会社インターネットイニシアティブに入社。大手小売・流通業向けの法人営業を経験したのちに、2006年にスポーツ施設運営の株式会社SNCを起業、6年間経営に従事、国内10拠点以上で地域スポーツ創生プロジェクトを立ち上げた。その後、2011年に株式会社セールスフォース・ジャパンに入社し、地域ビジネスの立ち上げに尽力し、2021年からは執行役員エンタープライズ首都圏営業本部長として多岐にわたる業界のCRM・デジタルマーケティング・EC導入を支援。2023年4月よりAdyen Japan株式会社に入社し現在に至る。

 

東 隆三氏:2009年、アナザーレーン株式会社に入社。クレジットカード端末の営業を経験。その後、2013年、オランダの決済サービスプロバイダーのGlobal Collect(現Worldline)の日本オフィスに入社、アカウントマネージャーとしてエンタープライズマーチャントを担当。2018年にAdyen Singaporeに入社し2020年に日本オフィス開設時に転属し現在に至る。

 

16時00分~16時50分

BNPL、キャリアビリングの国際動向と今後の動きについて

Boku Network Services, Incカントリーマネージャ APACシニアバイスプレジデント 依田寛史氏

国内でも決済手段が多様化しており、クレジットカード以外の決済サービスも広がりを見せています。BNPLに関して、国内では以前から通販事業者独自の後払い、未回収リスク保証型の後払い決済サービスが通販などを中心に行われており、市場も拡大しています。また、欧米・欧州・豪州などのグローバルプレイヤーが他地域・他国へ進出をしております。また、アジアでも新たなプレイヤーの台頭が目立ちます。キャリア決済では、国内主要キャリアによる独自のキャリア決済が展開されており長い歴史があり、そこにキャリアによるウォレット決済が加わり、新たな動きも始まっています。海外でもDCB(Direct Carrier Billing)による課金サービスを利用しているユーザーが存在します。そこで、BNPLやキャリアビリングの動向についてご説明させていただきます。

■項目(予定)
・海外BNPLの動向
・海外の規制や課題
・国内プレイヤーの動向
・キャリアビリングの国内動向
・海外のキャリアビリングの動向
・Bokuのビジネスと国内展開

依田寛史氏:大学卒業後、小売業と大手ISPで営業を経験、その後大手プリペイドカード事業者のインコム・ジャパンに入社し決済業界の業務を開始。その後、PayPal Japanにて大規模加盟店向けの加盟店営業を行い、2013年よりBoku Network Serivces, Incにてカントリーマネージャーに着任。2019年よりAdyen Japan最初の国内社員となり、ビジネスの立ち上げに従事。2022年、BNPLアジア大手のAtome Japanにゼネラルマネージャーに着任。2023年よりBoku Net Work Serivces, Incに戻りカントリーマネージャ及びAPACシニアバイスプレジデントに着任し、同社の日本とアジアにおける事業拡大に携わる。

※アジェンダは予定であり変更の可能性がございます。ご了承ください。

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2024年1月25日(木)14時~17時の開催
※本講演はオンライン開催(Zoom)となります。
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)となります。上記開催時間に加え、アーカイブでの受講(期間限定)も可能です
 ※オンライン受講の方
2024年1月25日のオンラインリアルタイム配信に加え、1月29日~2月9日のアーカイブでの配信を予定しております。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、アーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、期間限定となります。
●参加者の価格:9,900円(税込、※税抜9,000円)
※消費税は10%となります。
※本価格は1名様の料金となります。複数名での視聴は禁止しております。(複数名でお申し込みされる場合は個別にお申し込みをいただければ幸いです。)

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2023」の皆様は専用フォームをご案内します。

※本セミナーのお申し込みは締め切らせていただきました。

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。請求書はメールでの配信となります。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書をメールでお送りさせていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。

■注意事項
・キャンセル料金は下記となります。上記のお申し込み時点からキャンセル料の対象となります。キャンセル料金:お申し込みから開催日(2024年1月25日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・セミナーの講演内容は講師に委ねております。時流などに合わせ、紹介文からセミナーの内容が変更になる可能性がございます。ご了承ください。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

シームレスなBtoB決済を実現!インフキュリオンの請求書支払いプラットフォーム(インフキュリオン)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP