オーストラリアにおける決済端末市場をリードするIngenicoの取り組みは?

2015年8月17日9:35

新OS「Telium Tetra」の提供、mPOSの展開にも力を入れる

オーストラリアにおいて、決済端末ベンダーのIngenico(インジェニコ)は、75%のシェアを占めるという。新OS「Telium Tetra(テリウム・テトラ)」、mPOSの状況など、オーストラリアにおける同社の端末の導入状況について、話を聞いた。

Ingenicoはオーストラリアで75%のシェアを誇る
端末は接触、非接触のEMV対応が基本

Ingenico(インジェニコ)は、決済端末の導入において全世界でトップのマーケットシェアを誇るが、オーストラリアでは75%のシェアをを誇る。オーストラリアの決済取引は、ほぼ100%がEMV(接触および非接触)となっている。また、Ingenicoの端末は、非接触のコンタクトレスEMV対応が基本となっている。

新OS「Telium Tetra(テリウム・テトラ)」
新OS「Telium Tetra(テリウム・テトラ)」

IngenicoはEMVのエキスパートであり、まずそこで優位性があるそうだ。導入する企業は、他社の端末を試すケースもあるというが、品質などの面から、同社に切り替えることも多いという。Ingenico International(Pacific)Pty Ltd Product Manager,Pre Sales Duncan Hensly氏は、「安全な決済を幅広い分野でできるため、他社は追随できないと思います」と説明する。

Ingenico International(Pacific)Pty Ltd Product Manager,Pre Sales Duncan Hensly氏
Ingenico International(Pacific)Pty Ltd Product Manager,Pre Sales Duncan Hensly氏

 

OS「Telium Tetra」で決済端末は情報端末になる?
銀行や加盟店は、端末に容易にアプリを管理、更新

同社では、カード端末機のシステムと統合されたOS「Telium Tetra(テリウム・テトラ)」をグローバルで発表。端末はDesk、Lane、Moveの各シリーズがあるが、すでに提供を開始している。アプリケーションについては、2016年の提供となるそうだ。「Telium Tetraのアプリにより、付加価値をつけていきたい」とDuncan Hensly氏は意気込みを見せる。

アクワイアラとなる銀行や加盟店は、端末に容易にアプリを管理、更新することが可能だ。また、加盟店はウォレット機能、ギフトカード、プリペイドカード、会員機能など、 数多くのサービスを提供できる。

「Telium Tetra」にはアプリの提供ベンダーが名を連ねる
mPOSはingogoやCBAなどに提供

アプリの提供パートナーには、Black Label、 DigitasLBi、Emida、GoodLabs、Heoh、Homebase、iMobile3、Ingenico Mobile solutions、Ingenico prepaid services、Jade-I、Monitise、MV2、Openbucks、Paymium、Proxama、Tapcentive、Touch、Touch and Play、truRating、Vidal、Welcome Real Time等が名を連ねる。

5月に開催された「Card&Payments Australia2015」では、アプリベンダーのBlack Label、Touchも展示。Black Labelでは、「NomadPOS」のアプリをIngenicoマーケットプレイスで入手できるようにするそうだ。また、Touchは、ギフトカードやプリペイドカードのアプリを提供。モバイルのアプリを利用して、支払いが可能となる。Touchアプリは、オーストラリアをもちろん、ヨーロッパ、スイス、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、ポーランド、ラトビア等で提供する予定だという。

Touchアプリによるモバイルプリペイドの支払い
Touchアプリによるモバイルプリペイドの支払い

また、mPOS(モバイルPOS)も主に中小規模の加盟店に対し現地で提供。タクシー向けのアプリケーションなどを提供する ingogoやオーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)などに対し、端末を提供しているそうだ。また、要望に応じてモバイルプリンタも提供している。

mPOSについては、大手加盟店の場合は、銀行がコストを回収するケースもあるという。また、中小規模の加盟店の場合は月額で端末を提供しているそうだ。

※取材は2015年5月20、21日開催の「Cards & Payments Australia 2015」のIngenicoのブースにて

関連記事

ペイメントニュース最新情報

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP